JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

ライオンの数え方の単位は?虎の数え方の単位は?豹やチーターの数え方は?【頭か匹か】

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でも大型のネコ科の動物に分類される「ライオンや虎や豹やチーター」がおり、これらの数え方は知られているようであまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらの大型のネコ科の動物に着目して「ライオンの数え方の単位は頭か匹か?虎の数え方の単位は?豹やチーターの数え方の単位は?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

ライオンの数え方の単位は?頭か匹か?

それでは以下で大型のネコ科の動物の代表のライオンの数え方の単位について解説していきます。

結論からいいますと、ライオンの数え方の単位は基本的に「頭(読み方:とう)」を使用し、口語レベルでは「匹(読み方:ひき)」を使ってもいいです。

またライオンの数え方の頭と匹の使い分けとしては、

・通常(大人の)サイズのライオンには頭(抱えられないレベルで大きい場合はこの頭をよく使う)
・小さいライオンには匹を使用

と理解しておくといいですね。

 

虎の数え方の単位は?頭か匹か?

さらには、ライオンと同様に大型のネコ科の動物の虎の数え方の単位も確認していきましょう

結論からいいますと、虎の数え方もライオンと同じであり、単位に「頭」「匹」を使用します。

つまり虎(トラ)1頭や1匹と数えていくわけですね。

この虎の数え方の頭と匹の使い分けとしては、上のライオンと同じように

・大きいサイズの虎には「頭」
・小さいサイズの虎には「匹」

とするといいです。

豹やチーターの数え方の単位は?

続いて、ライオンや虎(トラ)などと同じように大型のネコ科の動物の1種である豹やチーターの数え方の単位についても確認していきます。

結論からいいますと豹やチーターの数え方もライオンやトラ(虎)と同様に「頭」や「匹」を使用します。

つまり豹やチーターなどであっても1頭、1匹と数えていくわけですね。

また豹やチーターにおける頭と匹の使い分けも上と同様で、大きいサイズの豹やチーターには頭、小さいサイズの豹やチーターには匹を使うようにしましょう。

 

 

まとめ 虎の数え方の単位は?ライオンや豹やチーターの数え方は?

ここでは大型のネコ科の動物に着目して「ライオンの数え方の単位は頭か匹か?虎の数え方の単位は?豹やチーターの数え方の単位は?」について解説しました。

ライオンや虎などの大型のネコ科の動物であれば基本的に数え方は同じと覚えておくといいです。

さまざまな数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。