Excel

【Excel】エクセル初心者向けショートカット10選【よく使うショートカットキー】

エクセルを始めて使う人は「何から勉強すればいいのかわからない・・」という人が多いと思います。

学ぶことは色々ありますが、その中の1つとして「ショートカットキー」が挙げられ、これを覚えておくとかなり効率よく操作できるようになります。

中でも、初心者が覚えるべきよく使う・実用的なショートカットを10個に絞りましたので(本当はもっと入れたいです笑)、参考にしてみてくださいね。

 

エクセル初心者向けショートカット10選【よく使うショートカットキー】

それでは以下でエクセル初心者が覚えるべき「実務に使えるショートカットキー10選」を紹介していきます。

最初に一覧でショートカットキーを載せておきますね。

 

 

コピー(セルや図形などのコピーなど)

まず代表的な操作にはセルのコピーです。

コピーのショートカットは

・windows:【Ctrl】 + 【C】

・mac:【⌘】+ 【C】

処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてくださいね♪

【Excel】エクセルでのコピーのショートカット【セル・図形・画像・写真・ファイルなどのコピーのショートカットキー:windowsとmac】この記事では「エクセルにてセル・図形・画像・写真・ファイル行うなどのコピーを行うショートカットキー」について解説していきます。 こ...

 

 

貼り付け(ペースト)(コピーしたものを)

上でコピーしたものを貼り付けるまでが、基本的に1セットとなりますね。

貼り付けるショートカットは

・windows:【Ctrl】 + 【V】

・mac:【⌘】+ 【V】

処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてくださいね♪

 

切り取り

コピーではなく「切り取り(元のセルは消える)」を使用する場面も非常に多いです。

切り取りのショートカットは

・windows:【Ctrl】 + 【X】

・mac:【⌘】+ 【X】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてくださいね♪

 

セルを一気にジャンプ

よく最終列・最終行~先頭列・先頭行のセルに一気に移動したいケースもかなり出てきます。

セルの一気に移動するショートカットは

・windows:【Ctrl】 + 【矢印(←・→・↑・↓】

・mac:【⌘】 + 【矢印(←・→・↑・↓】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてくださいね♪

 

セル範囲の一括選択

一気に移動ではなく、範囲を一括選択したい場合も頻出です。

セル範囲を一気に指定・選択するショートカットは

・windows:【Ctrl】 + 【Shift】 + 【矢印(←・→・↑・↓】

・mac:【⌘】 + 【Shift】 +【矢印(←・→・↑・↓】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてくださいね♪

 

 

シート全体を選択

シート内を部分的に範囲指定するのではなく、シート全体を全選択したいケースもあるでしょう。

この全て選択のショートカットは、

・windows:【Ctrl】 + 【A】

・mac:【⌘】 + 【A】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてください。

【Excel】エクセルでの全て選択のショートカット【シート全体のセル・図形・画像・写真のオブジェクト・フォルダ内のファイルを全選択のショートカットキー:windowsとmac】この記事では「エクセルにて全て選択(シート列の全て選択)を行うショートカットキー」について解説していきます。 これらの処理としては...

 

複数セルの選択

複数セルを選ぶ操作も頻出です。

この複数セルをショートカットキーは

・windows:【Ctrl】 + 【任意セルの選択(クリック)】

・mac:【⌘】 + 【任意セルの選択(クリック)】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてください。

 

絶対参照に切り替え

なお数式を覚えた際に、絶対参照を使う場面も頻出ですね。

絶対参照のショートカットは

・windowsもmacも:【F4】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてください。

 

 

上書き保存(最初は名前を付けて保存)

作成したシートを保存したい場面が非常に多いです。

上書き保存のショートカットは以下の通りです。この時、最初は自動で「名前を付けて保存」に切り替わります。

・windows:【Ctrl】 + 【S】

・mac:【⌘】 + 【S】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてください。

 

上書き保存(最初は名前を付けて保存)

作成したシートを保存したい場面が非常に多いです。

上書き保存のショートカットは以下の通りです。この時、最初は自動で「名前を付けて保存」に切り替わります。

・windows:【Ctrl】 + 【S】

・mac:【⌘】 + 【S】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてください。

 

直前に戻る

間違えてセルを削除、挿入してしまったため、「操作前にすぐに戻りたい」と感じるケースは多々あります。

この時、直前に戻る操作が重要でこのショートカットは、

・windows:【Ctrl】 + 【Z】

・mac:【⌘】 + 【Z】

にて処理できます。

詳しくは以下の記事で解説していますので、併せて確認してみてください。

 

まとめ エクセル初心者向けのよく使うショートカット10選【初心者用ショートカットキー】

ここでは、エクセル初心者向けショートカット10選【よく使うショートカットキー】について確認しました。

どれも重要な操作のため、この機会に理解しておくといいです。

エクセルでの様々な操作を学び、日々の業務に役立てていきましょう。



↓エクセル初心者~中級者に最もおすすめの本↓

一連の操作がかなり詳しく学べる一冊