Excel

【Excel】エクセルに図形・画像サイズを揃える(統一)方法

この記事では「エクセルに図形の大きさを揃える(統一)方法」「エクセルに画像・写真の大きさを揃える(統一)方法」について解説していきます。

これらの処理としては、主に

・右クリックによるサイズとプロパティ設定

を使うといいです。

それでは、実際のサンプルを用いて見ていきましょう。

 

エクセルに図形の大きさを揃える(統一)方法

エクセルに図形の大きさを揃える(統一)方法には、上述の通り右クリックによるサイズとプロパティ設定を使用すると良いです。

実際に、右クリックによるサイズとプロパティ設定を使用して、図形の大きさを揃えてみましょう。

今回の場合では、わかりやすくするため、四角形の図形を複数用意しました。

※他の図形として、円形や三角形、矢印、そしてテキストボックスも同じように調整できます。

 

次にサイズ変更する図形を選択します。図形を複数選択する時は「Ctrl」か「Shift」キーを押し続けながら対照図形をクリックしていきます。

もしそのページ内(Sheet内)すべての図形を選択する場合は、任意の1図形をクリックし、「Ctrl+A」キーを押すと、簡単に全ての図形一括選択できます。

次に図形を右クリックし、出た表示一覧の中で「サイズとプロパティ」を選択します。

「図形の書式設定」という表示が右側に出てきます。

図形の書式設定では、図形のサイズを揃えるので、「高さ」と「幅」に任意の数字を入れていきます。

今回では

・高さ:3

・幅:3

としましょう。

実際に入力するとサイズが揃いました。配置を整えたものがこちらです。

これで、右クリックによるサイズとプロパティ設定を使用したエクセルに図形の大きさを揃える(統一)方法が完了です。

 

なお、図形や画像の位置や高さを揃える(等間隔)などの方法はこちらで解説していますので、参考にしてみてください。

【Excel】エクセルにて図形を揃える(位置や高さ)方法【図形の整列・画像・写真などのオブジェクト】エクセルで図形を綺麗に整列しようとしても、マウスでの移動では思うように揃わないことがよくあります。 この記事では、エクセルで図形位...

 

エクセルに画像・写真の大きさを揃える(統一)方法

エクセルに画像・写真の大きさを揃える(統一)方法には、上述の通り右クリックによるサイズとプロパティ設定を使用すると良いです。

※上述の図形(オートシェイプ)の大きさを揃える(統一)と同じ方法です。

 

実際に、右クリックによるサイズとプロパティ設定を使用して、画像・写真の大きさを揃えてみましょう。

今回の場合では、画像・写真を複数用意しました。

次にサイズ変更する画像・写真を選択します。画像・写真を複数選択する時は「Ctrl」か「Shift」キーを押し続けながら対照画像・写真をクリックしていきます。

もしそのページ内(Sheet内)すべての画像・写真を選択する場合は、任意の1画像・写真をクリックし、「Ctrl+A」キーを押すと、簡単に全ての画像・写真を一括選択できます。

次に画像・写真を右クリックし、出た表示一覧の中で「サイズとプロパティ」を選択します。

「図の書式設定」という表示が右側に出てきます。

図の書式設定では、画像・写真のサイズを揃えるので、「高さ」と「幅」に任意の数字を入れていきます。

 

今回では

・高さ:2

・幅:3.5

としましょう。

実際に入力するとサイズが揃いました。配置を整えたものがこちらです。

これで、右クリックによるサイズとプロパティ設定を使用したエクセルに画像・写真の大きさを揃える(統一)方法が完了です。

 

まとめ エクセルに画像・写真サイズを揃える(統一)方法

この記事では「エクセルに図形の大きさを揃える(統一)方法」「エクセルに画像・写真の大きさを揃える(統一)方法」について解説しました。

いずれにしても右クリックによるサイズとプロパティ設定を使えばうまくサイズ統一ができます。

エクセルでのさまざまな処理を理解し、業務に役立てていきましょう。