Excel

【EXcel】エクセルで図形(オブジェクト)を一括選択・削除を行う方法【図形・画像・写真を一気に消す・まとめて選択・削除:全選択】

この記事では、「エクセルで図形(オブジェクト)を一括選択・削除を行う方法【図形・画像・写真を一気に消す・まとめて選択・削除:全選択】」について解説していきます。

これらの処理としては、主に

・「ホーム」タブ→「検索と選択」→「オブジェクトの選択」

・「ホーム」タブ→「検索と選択」→「ジャンプ」→「セル選択」→「オブジェクト」

・「ホーム」タブ→「検索と選択」→「オブジェクトの選択」→「Ctrl+A」

を使うと良いです。

それでは、実際のサンプルを用いて見ていきましょう。

 

エクセルで図形(オブジェクト)を一括選択・削除を行う方法1【画像・写真を一気に消す・まとめて選択・削除:全選択】

エクセルで図形を一括選択・削除を行う方法として、「ホーム」タブ→「検索と選択」→「オブジェクトの選択」を利用する方法がいいです。

今回の例では、上記10個の図形を一括選択し、削除を行うものとします。

まずは「ホーム」タブ→「検索と選択」→「オブジェクトの選択」を選択しましょう。

さらに10個の図形をドラッグしましょう。

10個の図形がまとめて選択されました。

後は「Delete」キーを押せばOKです。

これで複数の図形が一括削除(全削除)されました。

エクセルにて図形を一括選択・削除(まとめて選択・削除)を行う方法が完了です。

 

エクセルで図形を一括選択・削除を行う方法2【まとめて削除:選択】

エクセルで図形を一括選択・削除を行う2つめの方法として、「ホーム」タブ→「検索と選択」→「ジャンプ」→「セル選択」→「オブジェクト」を利用する方法がいいです。

上と同様に「ホーム」タブ→「検索と選択」→「ジャンプ」を選択。

さらに「セル選択」を選択。

「オブジェクト」を選択し、「OK」を押す。

10個の図形がまとめて選択されました。

「Delete」キーを押せば、10個の図形が一気に削除されました。

これで、エクセルにて図形を一括選択・削除を行う2つ目の方法が完了です。

 

エクセルで図形を一括選択・削除を行う方法3

エクセルで図形を一括選択・削除を行う3つめの方法として、「ホーム」タブ→「検索と選択」→「オブジェクトの選択」→「Ctrl+A」を利用する方法がいいです。

「ホーム」タブ→「検索と選択」→「オブジェクトの選択」を選択。

「Ctrl + A(シートすべて選択のショートカットキー)」を押します。

10個の図形が一気に選択(全選択)されました。

さらに「Delete」キーを押すと10個の図形が全削除されました。

これで、エクセルにて図形を一括選択・削除を行う3つ目の方法が完了です。

なお図形(オートシェイプ)だけでなく画像・写真などのオブジェクトであれば、処理方法は同様と覚えておきましょう。

 

まとめ エクセルで図形(オブジェクト)をまとめて選択・削除を行う方法【図形・画像・写真を一気に消す・まとめて選択・削除:全選択】

この記事では「エクセルで図形を一括選択・削除を行う方法」について解説しました。

これらの処理としては、主に

・「検索と選択」→「オブジェクトの選択」

・「検索と選択」→「ジャンプ」→「セル選択」→「オブジェクト」

・「検索と選択」→「オブジェクトの選択」→「Ctrl+A」

を使えはうまく変換できます。

エクセルでのさまざまな処理を理解し、業務に役立てていきましょう。