JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

ロッカーや金庫の数え方の単位は?

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でもロッカー(コインロッカー)や金庫などの数え方の単位はあまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらに着目して「ロッカー(コインロッカー)や金庫などの数え方の単位は何か?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

 

金庫の数え方の単位は?

それでは以下で金庫の数え方の単位について確認していきます。

結論からいいますと金庫の数え方の単位は厳密な規定はないものの「台」「基」「個」あたりが無難な表現といえますね。

金庫だけでなく、パソコンなどの比較的大きめなサイズ&そこに配置しておくものの場合は、上のように台や基などの単位で数えることが多いのも理解しておくといいです。

なお、大型の金庫の場合では~基という表現をとることが多いです。基という単位自体が大型のものに対して適用されるためですね。

 

ロッカーの数え方の単位は?

続いて、ロッカー(コインロッカー)の数え方の単位について確認していきます。

ロッカーの数え方の単位としても厳密な定めはないですが、「台」「基」「箱」「個」あたりが無難な表現といえますね。

「箱」という数え方がされるのは、特にコインロッカーなどでたくさんロッカーが配置されているような場合に使用される場合があります。

郵便受けのようなイメージから「~箱」という数え方をする人がいるわけです。

とはいうものの正確な決まりはないため、上のような相手に伝わる&違和感があまりない表現にしておけばOKですね。

 

ロッカーといっても建物内におけるロッカールームの個数の数え方では「~部屋」「~室」「~箇所」などの単位になりますので、注意して使い分けるといいです。

 

まとめ 金庫やロッカーの数え方の単位は?

ここでは、ロッカー(コインロッカーやロッカールーム)や金庫の数え方の単位について解説しました。

・金庫の数え方の単位:「台」「基」「個」

・ロッカー(コインロッカー):「台」「基」「個」「箱」

・建物内のロッカールーム:「~部屋」「~室」「~箇所」

と使い分けるといいです。

さまざまなものの数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。