JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

タンクの数え方は?ポリタンク(灯油など)やガソリンタンクやガスタンクなど種類ごとに解説!

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でも身近なものの1つである「ガソリンタンクや灯油などを入れるポリタンクやガスタンクの数え方の単位」は知られているようであまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらに着目して「ガソリンタンクや灯油などを入れるポリタンクやガスタンクなどのタンクの数え方の単位は?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

タンクの数え方の単位は?【ポリタンク(灯油などを入れる)の場合】

それでは以下でタンクの数え方として灯油などを入れる家庭用のポリタンクの数え方の単位について解説していきます。

家庭用のポリタンクの数え方の単位は厳密な定義はないものの「本」「個」を使うのが一般的です。

「個」はそれほど大きくなく、細くない標準的なもの全般に対して使用する数え方の単位であり、このポリタンクの数え方としてもよく使用します。

なお、おそらくですが持ち手の部分が細く、ここに着目してポリタンクを数えているような場合では「本」という単位も使用すると覚えておきましょう。

 

タンクの数え方の単位は?【ガソリンタンクの場合】

続いて、タンクといってもさまざまな種類があり、車に備え付けられているガソリンタンクの数え方についても見ていきましょう(ガスリンタンクは別名燃料タンクとも呼ばれます。)。

ガソリンタンクのことはおそらくどのような外観をしているか知らない人がほとんどといえますが、給油口から続いている部分にタンクがあり、それがガソリンタンクとイメージしておくといいです。

このガソリンタンクの数え方の単位は「基」です。

このガソリンタンクなどの数え方として使用される「基」という単位は、固定されているものに使用する単位です。

つまりガソリンタンクは車の中に固定されているので、1基、2基と数えていくのですね。

 

ガスタンクの数え方の単位は?読み方は?

続いて、ガソリンタンクと似たような言葉のガスタンクの数え方の単位についても見ていきましょう。

ガスタンクとは以下のように都市ガスなどをためるタンクのことを指しており、こちらの数え方の単位も「基」です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AFより一部引用

ガスタンクももちろん固定されているために、1基、2基と数えると覚えておきましょう。

 

なお、産業・工業関係などの数え方はこちらでまとめているため、併せて確認してみてくださいね。

 

まとめ ガソリンタンクやガスタンクなどの数え方の単位は?

ここでは、タンクの数え方の単位としてポリタンクやガソリンタンクやガスタンクの数え方は?について解説しました。

タンクといっても種類がいくつかあり、各々で数え方が違うことに気を付けるといいです。

さまざまな数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。