生活全般

塩糀大さじ1は何グラム?塩分量やカロリーや糖質量は?小さじ1の場合も解説!

私たちが生活している中で「塩糀」を使う頻度は高いですよね。

そのため、この塩糀大さじ1は何グラムか?塩分量やカロリや糖質はどのくらいか?などを知りたい場合も良くでてきます。

私自身もそうですね(^^)/

そんなこともあり、以下では塩糀大さじ1・小さじ1は何グラム?塩分量やカロリーや糖質量は?についてまとめていますので、参考にしてみてください♪

塩糀大さじ1は何グラムか?【重さ:小さじ1も解説】

塩糀大さじ1・小さじ1の重さが何グラムか?について見ていきましょう。

塩糀大さじ1の重量は約18g、小さじ1では約6g程度ですね。

大さじ1は15ml、小さじ1は5mlと決まっていますが、塩糀(液体)の密度が約1.2g/mlのため、上のようなグラムとなるのです。

計算式:

・15 × 1.2 = 18g

・5 × 1.2 = 6g

もちろんすりきり一杯まできちんと測れているか?などでも塩糀のグラム数は変化しますので注意しましょう。

塩糀大さじ1の塩分量は?小さじ1では?

塩糀大さじ1・小さじ1の塩分の量も確認していきます。

塩分量は製品や保存状態によって変化するものの塩糀の塩分量は大さじ1で約2.3gほど、小さじ1にて約0.8g程度ですね。

塩糀の一般的な製品・状態での塩分濃度は約13%であることより、

計算式:

・大さじ1:18 × 0.13 = 2.34g

・小さじ1:6 × 0.13 = 0.78g

となるわけです。

上述のよう製品や状態によって(長く置いておくと水分が飛び、塩分が濃くなる)変化するため、目安としてご活用ください♪

 

塩糀大さじ1のカロリーは?小さじ1の場合も解説!

塩糀大さじ1・小さじ1のカロリーを確認していきます。

塩糀といっても製品によって若干の幅はあるものの、大さじ1では約32.4kcal、小さじ1では10.8kcalほどです。

https://www.amazon.co.jp/より引用・参考

 

上記サイトでは、大さじ約1杯を15g:炭水化物量(6.1g:ほぼ糖質として計算)としているものの、より厳密な大さじ1:18gや小さじ1:6g(上述)で計算し直すと、

大さじ1は27 ÷ 15 × 18 = 32.4kcal

小さじ1は27 ÷ 15 × 6 ×  = 10.8kcal

となるのです。

そもそも塩糀は基本的に少量しか使用しないため、それほどカロリーについては気にしなくてOKですね。

 

塩糀大さじ1の糖質量は?小さじ1の場合も解説!

塩糀大さじ1・小さじ1の糖質の量についても確認していきます。

塩糀といっても製品や保存状態によって変化するものの、大さじ1では約7.3g、小さじ1では約2.4gほどです。

上記サイトでは、大さじ約1杯を15g:炭水化物量(6.1g:ほぼ糖質として計算)としているものの、より厳密な大さじ1:18gや小さじ1:6g(上述)で計算し直すと

大さじ1は6.1 ÷ 15 × 18 = 7.32g

小さじ1は6.1 ÷ 15 × 6  = 2.44g

となるのです。

少々糖質量は多いように感じるものの、塩糀は基本的に少量しか使用しないため、それほど気にしなくてOKです♪

 

まとめ 塩糀大さじ1の塩分量やカロリーや糖質量は?小さじ1の場合も解説!

ここでは、塩糀大さじ1は何グラム?塩分量やカロリーや糖質量は?小さじ1の場合も解説!について確認しました。

どれも重要なパラメータなので、この機会に覚えておくといいです。

塩糀大さじ1をはじめとして様々な知識を身に着けることで、日々の生活をより快適にしていきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓