JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

ピアノの数え方や鍵盤の数え方は?オルガンやキーボードの数え方は台?鍵盤ハーモニカやアコーディオンの数え方も解説!【鍵盤楽器の数え方】

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でも身近な楽器の1つである「ピアノの数え方の単位や、オルガンやキーボードの数え方の単位、鍵盤ハーモニカやアコーディオンなどの楽器の数え方の単位」は知られているようであまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらの楽器に着目して「ピアノの数え方の単位は台か?ピアノの鍵盤の数え方は?オルガンやキーボードの数え方の単位は?鍵盤ハーモニカやアコーディオンなどの楽器の数え方の単位は?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

ピアノの数え方の単位は台か?ピアノの鍵盤の数え方は?【鍵盤楽器の数え方の単位】

それでは以下で鍵盤楽器の代表といえるピアノの数え方の単位について解説していきます。

結論からいいますと、ピアノの数え方の単位は「台(読み方:だい)」を使うのが一般的です。

ピアノを始めとして持ち運びできない大型の楽器は、「台」という数え方を使用する場合が多いと覚えておきましょう。

 

ピアノの鍵盤の数え方

ピアノには複数の鍵盤がありますが、その数え方はご存知でしょうか。

鍵盤数とはピアノの白い鍵盤と黒い鍵盤すべてを合わせた総数のことで、その単位は「鍵(読み方:かぎ)」です。

鍵盤を数える時は左端の白鍵から順番に右隣の鍵盤を数えましょう。

大きさによって鍵盤数はことなり、32鍵タイプのものから、49鍵、61鍵、76鍵、88鍵タイプのものまであります。

電子ピアノやキーボードなど家庭で練習用に使用されることが多いタイプは鍵盤の種類も豊富であり、グランドピアノやアップライトピアノはほとんどが最大サイズの88鍵です。

 

 

オルガンの数え方の単位は?【エレクトーンの数え方】

続いて、鍵盤楽器の1種であるオルガンの数え方についても確認していきます。

オルガンの数え方もピアノと同様に「台」を使用します。

これはオルガンも大型の据え置きで使用される楽器であるためで、1台、2台と数えるのです。

なおオルガンと似たものにエレクトーンというものがありますが、エレクトーンとは電子オルガンの種類の一つでヤマハが発売している製品名を指します。

 

そのためエレクトーンの数え方もオルガンと同じように「台」を使用するのです。

 

キーボードの数え方の単位は?

さらには、キーボードの数え方の単位についても見ていきます。

結論から言いますとキーボードも上述のピアノ、オルガンと同じように数え方の単位は「台」を用います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヤマハ YAMAHA 電子キーボード piaggero(ピアジェーロ) NP-12B [61鍵盤][NP12B]
価格:19154円(税込、送料別) (2021/7/12時点)

楽天で購入

 

キーボードは電子ピアノをさらに手軽に楽しめるように作られたもので、ピアノとは違い据え置きするようなものはありません。

ただピアノ等と同じ鍵盤楽器の一種であり、ピアノが主として派生したものであるために、同じ数え方の単位「台」が使用されているのです。

 

鍵盤ハーモニカやアコーディオンの数え方の単位は?

同様に、鍵盤ハーモニカやアコーディオンであっても、数え方としては「台」を使用しましょう。

キーボードの説明でも記載しているように、鍵盤ハーモニカ等もピアノと同じ鍵盤楽器であり、ピアノがメインとしての派生品のために、同じ数え方となると覚えておきましょう。

 

 

まとめ オルガンやキーボードの数え方の単位は?鍵盤ハーモニカやアコーディオンでは?

ここではピアノの数え方は?オルガンやキーボードの数え方は台?鍵盤ハーモニカやアコーディオンなどの鍵盤楽器の数え方の単位は?について解説しました。

鍵盤楽器であれば基本的に数え方は同じと覚えておくといいです。

さまざまな数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。