JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

カブトムシの数え方の単位は?カブトムシの幼虫の数え方は?クワガタの数え方は?【甲虫の数え方は?】

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でも身近な昆虫の1種である「カブトムシやその幼虫の数え方の単位や、クワガタやその幼虫の数え方の単位」は知られているようであまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらの昆虫に着目して「カブトムシやその幼虫の数え方の単位は?クワガタやその幼虫の数え方の単位は?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

カブトムシの数え方の単位は台か?カブトムシの幼虫の数え方は?【甲虫】

それでは以下で昆虫の代表といえるカブトムシ(甲虫)の数え方の単位について解説していきます。

結論からいいますと、カブトムシの数え方の単位は「匹(読み方:ひき)」「頭(読み方:とう)」を使うのが一般的です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産カブトムシ (成虫 生体) フリーサイズ ペア
価格:1485円(税込、送料別) (2021/7/12時点)

楽天で購入

 

通常では1匹、2匹と数えますが、カブトムシへの愛情・敬意が強い場合や希少価値が高いカブトムシに対しては「頭」と呼ぶこともあります。

特にカブトムシマニアの人たちの中では、カブトムシへの尊敬の念を込めて「頭」を使う傾向にあると考えていいですね。

 

カブトムシの幼虫の数え方は?

なお、カブトムシの成虫ではなく幼虫の数え方についても知りたい場合もあるでしょう。

カブトムシの幼虫を数える場合にも、基本的には成虫と同じで「匹」か「頭」を使用します。

使い分けも上と同様で口語レベルの会話であればまず「匹」で数え、公的な場所やカブトムシへの尊敬の気持ちが強い場合には「頭」を使うといいです。

 

クワガタの数え方の単位は?クワガタムシの幼虫の数え方は?

続いて、カブトムシと似た昆虫のクワガタ(クワガタムシ)の数え方の単位についても確認していきます。

クワガタの数え方もカブトムシと同様に「匹」や「頭」を使用します。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【産地F不明】国産オオクワガタ成虫♂60〜64mmペア
価格:5200円(税込、送料別) (2021/7/12時点)

楽天で購入

 

カブトムシの数え方と同様に、クワガタであっても基本的な場面では1匹、2匹を使用し、クワガタに対する愛情や尊敬の気持ちが強い場合や希少価値の高いクワガタに1頭、2頭と使うといいです。

クワガタの幼虫の数え方は?

さらにクワガタの成虫ではなく幼虫の数え方についても知りたい場合もあるでしょう。

クワガタムシの幼虫を数える場合にも、カブトムシの幼虫やクワガタの成虫と同じように、「匹」か「頭」を使うといいですね。

クワガタの幼虫の数え方の使い分けも上と全く同様で、基本的には「匹」で数え、公的な場所やカブトムシへの尊敬の気持ちが強い場合には「頭」を使うといいです。

 

 

まとめ クワガタの数え方の単位やカブトムシの数え方の単位は?幼虫では?

ここではカブトムシやその幼虫の数え方の単位は?クワガタやその幼虫の数え方の単位は?について解説しました。

クワガタやカブトムシなどの昆虫であれば基本的に数え方は同じと覚えておくといいです。

さまざまな数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。