生活全般

しらす大さじ1は何グラム?たんぱく質やカルシウムの量は?

私たちが生活している中で「しらす」を使う頻度は高いですよね。

そのため、このしらす大さじ1は何グラム?たんぱく質やカルシウムの量は?などを知りたい場合も良くでてきます。

私自身もそうです(^^)/

そんなこともあり、以下では「しらす大さじ1は何グラム?たんぱく質やカルシウムの量は?」についてまとめていますので、参考にしてみてください♪

 

↓↓ しらすはやはり”鮮度”が重要ですね♪ ↓↓

 

しらす大さじ1は何グラムか?【重さ】

それではまず「しらす大さじ1の重さは何グラムか?」について見ていきましょう。

しらす大さじ1の重量は約4.5~6グラムです(製品などによりもちろん個体差はあります)

詳しく見ていきましょう。

しらすだけに限らず、大さじ1の分量は15ml(15cc)と決まっています。

さらにしらすの密度は、しらすの種類や製品の状態・温度環境などによってある程度は変化するものの、普通に生活する上では約0.3~0.4g/ml(g/cc)あたりです。

そのため、

計算式:

・15 × 0.3 = 約4.5g(下限)

・15 × 0.4 = 約6g(上限)

※以降計算しやすいよう、しらす大さじ1=約5gとして計算

程度がしらす大さじ1のグラム数となるわけです。

もちろんすりきり一杯できちんと測れているか?などでもしらすのグラム数は変化しますので注意しましょう。

 

しらす大さじ1のタンパク質はどのくらい?

続いて、しらす大さじ1のたんぱく質を整理します。

しらす大さじ1(約5gとして計算)のたんぱく質は、約0.75~1.25g程度です。

詳しく見ていきましょう。

一般的にしらすは100gを基準に栄養成分を記載されていることが多いですが、この場合15~25gほどが平均です(上述のよう製品や種類などによってバラつきがあります)。

上に記載のようしらすに限った話でなく、大さじ1=15ml(15cc)=約5gであることを考慮すると

計算式:

・5 ÷ 100 × 15 = 0.75g

・5 ÷ 100 × 25 = 1.25g

の範囲に、しらす大さじ1のたんぱく質となるわけですね。

 

しらす大さじ1のカルシウムはどのくらい?

続いて、しらす大さじ1のカルシムの量も見ていきましょう。

しらす大さじ1(約5gとして計算)の塩分の量は、約2.2グラム程度です。

詳しく見ていきましょう。

一般的にしらすは100gを基準に栄養成分を記載されていることが多いですが、この場合

・釜揚げしらすや生しらすは約200mg

・しらす干し・ちりめんじゃこなどは約500mg

ほどが平均です。乾燥具合によってかなり幅があります。

上に記載のようしらすに限った話でなく、大さじ1=15ml(15cc)=約5gであることを考慮すると

計算式:

・200 ÷ 100 × 5 = 約10mg

・500 ÷ 100 × 5 = 約25mg

が、しらす大さじ1のカルシウム量となるわけですね。

ただ、上にも記載のようしらすは釜揚げしらすや生しらすのように水分量が多いものと、しらす干しやちりめんじゃこのように乾燥度合いが強いものでは、数値がだいぶ違うと覚えておきましょう。

 

関連記事

・しらす小さじ1は何グラムでカロリーや塩分は?

 

まとめ しらす大さじ1は何グラム?たんぱく質やカルシウムの量は?

ここでは、「しらす大さじ1は何グラム?たんぱく質やカルシウムの量は?」について確認しました。

どれも重要なパラメータなので、この機会に覚えておくといいです。

しらす大さじ1をはじめとして様々な知識を身に着けることで、日々の生活をより快適にしていきましょう。