生活全般

重曹大さじ1、小さじ1は何グラム?10g、30g、50g、100gは大さじ、小さじで何杯分か解説!

私たちが生活している中で「重曹」を使う機会は思いのほか多いですよね。

この重曹ですが、大さじ1・小さじ1は何グラムなのか?10g、30g、50g、100gは大さじ・小さじで何杯分なのか?など、知りたい場面もでてきます。

そんなこともあり、以下では重曹の大さじ1・小さじ1のグラム数などについてまとめています。

ぜひ参考にしてみてください。

重曹大さじ1は何グラム?小さじでは?

それではまず重曹大さじ1・小さじ1が何グラムなのか?について確認していきましょう。

・重曹 大さじ1は約12gです。

・重曹 小さじ1は約4gです。

液体の場合は大さじ1=15g、小さじ1=5gです。

ですが、粉類は粒子の大きさによって重さが変わります。

粒子の細かい重曹のかさ密度(空気分なども含んだ実際に扱う際の密度)は約0.8g/ccなので

計算式

大さじ1:15 × 0.8 = 約12g

小さじ1:5 × 0.8 = 約4g

このように換算できます。

もちろん重曹をすりきりで正確に測れているか?などでグラム数は変化しますので注意しましょう。

重曹10g、30g、50g、100gは大さじ、小さじで何杯分か?

続いて重曹10g、30g、50g、100gは大さじ、小さじで何杯分か?について確認していきましょう。

重曹自体の種類、製品の個体差、保存状態などによって若干変化はするものの、


・10gは大さじ0.8杯、小さじ2.5杯です。

・30gは大さじ2.5杯、小さじ7.5杯です。

・50gは大さじ4.16杯、小さじ12.5杯です。

・100gは大さじ8.33杯、小さじ25杯です。

重曹は大さじ1が12g、小さじ1が4gです。

ここで上げた10g、30g、50g、100gを計る際は、

計算式

・10g 大さじ1 10 ÷ 12 = 0.8(杯)

           小さじ1 10 ÷ 4 = 2.5(杯)

・30g 大さじ1 30 ÷ 12 = 2.5(杯)

    小さじ1 30 ÷ 12 = 7.5(杯)

・50g 大さじ1 50 ÷ 12 = 4.16(杯)

    小さじ1 50 ÷ 12 = 12.5(杯)

・100g 大さじ1 100 ÷ 12 = 8.33(杯)

小さじ1 100 ÷ 12 = 25(杯)

 

大さじだと端数が出てしまうものが多かったのですが、小さじではきれいに計れそうですね。

まとめ 重曹大さじ1・小さじ1は何グラム?10g、30g、50g、100gは大さじ、小さじで何杯分か解説!

ここでは、重曹大さじ1や小さじ1は何グラムか?重曹10g、30g、50g、100gは大さじ・小さじで何杯分か?について確認しました。

どれも重要なパラメータなので、この機会に覚えておくといいですね。

重曹をはじめとして様々な知識を身に着けることで、日々の生活をより快適にしていきましょう。