JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

ひよこの数え方は?カラスや鳩の数え方は羽?インコや鶏(ニワトリ)の数え方の単位も解説!【小鳥など】

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でも身近な動物の1つである「ひよこの数え方の単位や、カラスや鳩の数え方の単位、インコや鶏(ニワトリ)などの小鳥の数え方の単位」は知られているようであまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらの切断する道具に着目して「ひよこの数え方の単位は羽か?カラスや鳩の数え方の単位は?インコや鶏(ニワトリ)などの小鳥の数え方の単位は?」について解説していきますので、参考にしてみてください。

ひよこの数え方の単位は羽か?【小鳥(雛)の数え方の単位】

それでは以下で小鳥の代表といえるひよこ(雛)の数え方の単位について解説していきます。

結論からいいますと、ヒヨコの数え方の単位は「羽(読み方:わ)」を使うのが一般的です。

ひよこを始めとして鳥は羽を持っていることから、基本的にはこの「羽(わ)」という数え方を使用しましょう。

ただ、飼育所や動物園などで大量のひよこなどの鳥を飼っているケースでは「匹」で数えることもあります。めったに使わないものの、「翼(読み方:よく)」で数えることもあるので理解しておくといいですね。

ひよこなどの鳥類には基本的には「羽」、次いで「匹」、まれに「翼」を使うイメージでOKです。

 

カラスの数え方の単位は?【鳥の数え方】

続いて、鳥の1種であるカラスの数え方についても確認していきます。

カラスの数え方も上と同様に「羽」「匹」「翼」を使用します。

これはカラスも鳥の1種であるためです。

基本的にはカラス1羽、2羽と数えると覚えておくといいです。

カラスもとても身近な存在なので、関連知識を身に着けておきましょう。

 

鳩の数え方の単位は?

さらには、鳩の数え方の単位についても見ていきます。

結論から言いますと鳩も上述のひよこ、カラスと同じように「鳥の1種」のため数え方の単位は「羽」「匹」「翼」を用います(メインは匹ですね)。

すでに分かっていると思いますが、鳥にはこれらの数え方の単位を使うためですね。

 

インコや鶏(ニワトリ)の数え方の単位は?

同様に、インコや鶏(ニワトリ)であっても、数え方としては「羽」「匹」「翼」を使用しましょう。

何度も記載しているように、鳥類にはこの数え方の単位を適用するためです。

鳥だけでなく、羽を持つ動物にこれらの数え方の単位を使う場合が多いとも理解しておくといいですね。

 

まとめ カラスや鳩の数え方の単位は?インコや鶏(ニワトリ)では?

ここではひよこの数え方は?カラスや鳩の数え方は羽?インコや鶏(ニワトリ)などの小鳥の数え方の単位は?について解説しました。

鳥類であれば基本的に数え方は同じと覚えておくといいです。

さまざまな数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。