Excel

【Excel】エクセルにて上位3位までの合計や平均を計算する方法【上位5位、10位など】

この記事では「エクセルにて上位3位までの合計や平均を求める方法」について解説していきます。

これらの処理としては、主に

・SUMIF関数とLARGE関数(合計)

・AVERAGEIF関数とLARGE関数(平均)

を使うと良く、実際のサンプルを用いて見ていきましょう。

 

なお、以下で足し算・合計に関する処理をまとめていますので、併せてチェックしてみてください♪

【Excel】エクセルでの足し算・合計に関する処理まとめこの記事では「エクセルでの足し算や合計」に関する処理全般をまとめています。 エクセルでは足し算・合計を使用する場面が非常に多く出て...

 

エクセルにて上位3位までの合計を求める方法【上位5位、10位など】

エクセルにて上位3位までの合計を求めるには、SUMIF関数とLARGE関数を使用するといいです。

今回は、以下の表の上位3位の合計を求めていきます。

任意のセルに=SUMIF(D3:D12,”>=” & LARGE(D3:D12,3),D3:D12)と入力します。

この数式の意味を解説していきます。

SUMIF関数は検索条件に合致した範囲を合計する関数で、

・SUMIF(検索範囲,検索条件,[合計範囲])

と入力していきます。

LARGE関数はデータ範囲の中で指定した順位のデータを返す関数で、

・LAREGE(データ範囲,順位)

と入力していきます。

今回はこのSUMIF関数とLARGE関数を組み合わせて、

・検索範囲「SUMIF(D3:D12, 」: D3~D12までのデータ範囲を検索します。

・検索条件「”>=” & LARGE(D3:D12,3)」: D3~D12の中から3番目に大きい数字以上を

・合計範囲 「D3:D12」の中から条件に合ったものを合計

としています。

例の表で、3番目に大きい数字は「96」となるのですが、これをLARGE関数で抽出しています。

ENTERを押すと表の青色になっている上位3位までの合計が表示されました。

乾山してみますと、96+98+100=294 となり、エクセルでも正しく上位3位の足し算ができていることがわかりましたね。

 

LARGE関数の順位を変えることで、上位5位や10位なども同様に求めることができます。

任意のセルに=SUMIF(D3:D12,”>=” & LARGE(D3:D12,5),D3:D12)と入力します。

上位3位の時と違うのは、LARGE関数の順位が「5」になっています。

 

 

ENTERを押すと、表の青色と黄色の部分を含んだ上位5の合計「96+98+93+95+100 = 482」が表示されました。

 

エクセルにて上位3位までの平均を求める方法【上位5位、10位など】

エクセルにて上位3位までの平均を求めるには、AVERAGEIF関数とLARGE関数を使用するといいです。

先ほどの表の上位3位の平均を求めていきます。

任意のセルに=AVERAGEIF(D3:D12,”>=” & LARGE(D3:D12,3),D3:D12)と入力します。

この数式の意味を解説していきます。

 

AVERAGEIF関数は検索条件に合致した範囲を平均する関数で、

・AVERAGEIF(検索範囲,検索条件,[合計範囲])

と入力していきます。

LARGE関数はデータ範囲の中で指定した順位のデータを返す関数で、

・LARGE(データ範囲,順位)

と入力するといいです。

 

今回はこのAVERAGEIF関数とLARGE関数を組み合わせて、

・検索範囲「AVERAGEIF(D3:D12, 」: D3~D12までのデータ範囲を検索します。

・検索条件「”>=” & LARGE(D3:D12,3)」: D3~D12の中から3番目に大きい数字以上を

・合計範囲 「D3:D12」の中から条件に合ったものを平均

としています。

例の表で、3番目に大きい数字は「96」となるのですが、これをLARGE関数で抽出しています。

ENTERを押すと表の青色になっている上位3位までの平均が表示されました。

検算しますと(96+98+100)/3=98と、エクセルで算出の上位3位の平均との一致が確認できました。

LARGE関数の順位を変えることで、上位5位や10位なども同様に求めることができます。

任意のセルに=AVERAGEIF(D3:D12,”>=” & LARGE(D3:D12,5),D3:D12)と入力します。

上位3位の時と違うのは、LARGE関数の順位が「5」になっています。

ENTERを押すと、表の青色と黄色の部分を含んだ上位5位の平均が表示されました。

(96+98+93+95+100)/5 = 96.4 となります。

 

【Excel】エクセルでの足し算・合計に関する処理まとめこの記事では「エクセルでの足し算や合計」に関する処理全般をまとめています。 エクセルでは足し算・合計を使用する場面が非常に多く出て...

 

まとめ エクセルにて上位5位までの合計や平均を計算する方法【上位3位や上位10位でも同様】

この記事では「エクセルにて上位3位までの合計や平均を求める方法」について解説しました。

合計の場合はSUMIF関数とLARGE関数、平均の場合はAVERAGEIF関数とLARGE関数を使えばうまく求めることができます。

エクセルでのさまざまな処理を理解し、業務に役立てていきましょう。



↓エクセル初心者~中級者に最もおすすめの本↓

一連の操作がかなり詳しく学べる一冊

created by Rinker
¥1,584 (2022/09/26 16:47:19時点 Amazon調べ-詳細)