JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
数え方

CDやDVDの数え方は?ブルーレイの数え方も解説!

私たちが何気なく生活している中でさまざまな物の数え方を知りたくなる時がありますよね。

中でもCDやDVDやブルーレイディスク(BD)の個数の数え方単位はあまり知られていないですが、あなたは理解していますか。

ここではこれらに着目して、CDやDVDやブルーレイディスク(BD)の数え方について解説していきますので、参考にしてみてください。

 

CDの数え方は?

それでは以下でCDの数え方について確認していきます。

CDとはご存知のよう以下のようなもので、コンパクトディスクの略ですね。

このCDの数え方の単位は「枚」であり、1枚、2枚などと数えます。

なおケースに入っていると「枚」ではなく別の数え方をするのか?と考える人もいますが、ケース付でもそのままのCDでも1枚~と使用するといいですね。

薄いものに対して単位の枚という数え方をしやすいと覚えておきましょう。

 

DVDの数え方の単位は何?

さらには、DVDの数え方についても見ていきましょう。

CDと同じようにDVD自体の個数を数える際の単位には「枚」を用います。DVD1枚、2枚といった具合ですね。

ただ映画などの作品のシリーズ(ver1、ver2など)の数え方の単位には「巻」を使い、1巻、2巻・・などとカウントしています。

さらにはとある番組などをにDVDに録画し、入っている番組の数を聞かれているケースでは、1本、2本などと数えるといいです。

 

ブルーレイの数え方の単位は何か?【BD】

さらにはCDやと似たブルーレイディスク(BD)の数え方についても確認していきましょう。

ブルーレイディスクであってもその数え方はDVDと基本的には同じであり、

ブルーレイディスク自体の個数を数える際の単位には「枚」を用い、BD1枚、2枚と数えましょう。

なお、作品のシリーズの数え方であればDVDでもBDでも当然同じ考えになり、1巻、2巻・・などと数えるといいです。

同様に、ある番組などをブルーレイディスクに録画し、入っている番組の数を聞かれているケースでは、1本、2本などとカウントします。

これらCD,DVD,BDの数え方は身近でもよく出てくるもののため、この機会に覚えておきしょう。

 

まとめ DVDの数え方は?ブルーレイの数え方も解説!

ここでは、CDやDVDやブルーレイディスク(BD)の数え方について解説しました。

どれもよく使用する数え方の単位のため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな数え方を学び、日々の生活に役立てていきましょう。