Word

【Word】ワードの取り消し線のショートカット【訂正線:見え消し線】

この記事では「ワードでの取り消し線(横線:訂正線:見え消し線)のショートカットキー」について解説していきます。

これらの処理としては、主に

・windows:【Alt】 → 【H】 → 【4】

を使うと良く、実際のサンプルを用いて見ていきましょう。

 

ワードでの取り消し線のショートカットキー【横線:訂正線:見え消し線】

それでは以下のサンプルを用いて、ワードでの取り消し線(横線:見え消し線)のショートカットで処理する方法について見ていきます。

今回はサンプルの「ワードで取り消し線を引くショートカットキー1~3」というセル全般に、ショートカットキーを用いて横線(取り消し線)を入れていきます。

まずは、以下のようドラッグすることでワードで取り消し線を入れたい該当文字列を選択しましょう。

その上で、

【Alt】 → 【H】 → 【4】

とキーボードを打てばOKです。

これでワードのショートカットを用いて取り消し線を引く方法が完了です。

取り消し線(見え消し線)のショートカットは、通常の操作(セルの書式を活用)よりもかなり効率的に処理できるため、身に着けておくことがおすすめです(^^)/

再度記載しますが

【Alt】 → 【H】 → 【4】

が取り消し線(訂正線)のショートカットキーです。

 

ワードにて取り消し線を消すショートカット【横線:訂正線:見え消し線】

今度は、ワードのショートカットにて「追加した横線(取り消し線)を消す方法」を確認していきます。

ワードで見え消し線を削除する場合のショートカットも、上と同様で

【Alt】 → 【H】 → 【4】

です。

訂正線が追加された状態でこのショートカットキーを押すと、自動的に削除されるのです。

これでワードでのショートカットキーを活用した見え消し線(取り消し線)を消す操作が完了です。

 

なお、他のオフィス製品の

エクセルにて取り消し線を引いたり消したりをするショートカットはこちら

で解説していますので、併せて確認してみてくださいね。

 

まとめ ワードでの見え消し線(訂正線)のショートカットキー

この記事では「ワードでの横線(訂正線:取り消し線:見え消し線)のショートカット」について解説しました。

【Alt】 → 【H】 → 【4】

を活用しましょう。

ワードでのさまざまな処理を理解し、業務に役立てていきましょう。