生活全般

パスタ50gは茹でると何グラムで何倍?カロリーや糖質やタンパク質は?

私たちが生活している中で「パスタ」を使う頻度は高いですよね。

そのため、パスタ50gは茹でると何グラムで何倍?カロリーや糖質やタンパク質は?などを知りたい場合も良くでてきます。

私自身もそうです(^^)/

そんなこともあり、以下では「パスタ50gは茹でると何グラムで何倍?カロリーや糖質やタンパク質は?」についてまとめていますので、参考にしてみてください♪

パスタ50グラムを茹でると何グラムで何倍?

それではまず「乾燥パスタ50グラムを茹でると何倍で何グラムになるか?」について見ていきましょう。

結論からいいますと、パスタ50gを茹でると約115~135gになります。

 

基本的にパスタを茹でることで約2.3~2.7倍になるため、計算式

・50 × 2.3 = 115g

・50 × 2.7 = 135g

※以降、乾燥パスタ50グラムを茹でた後の値として125gで計算

の範囲に、パスタ50グラムを茹でた後の重さは収まるわけです。

ざっくりとパスタを茹でることでの膨張率=約2.5倍と覚えておいてもOKです。

パスタ50グラムを茹でた後のカロリーは?

続いて、乾燥パスタ50グラムを茹でると何カロリーか?を見ていきましょう。

結論からいいますと、乾燥パスタ50g=茹でパスタ125gのカロリーは約185kcalです。

 

パスタをはじめとして食品の栄養は100gを基準に記載されており、この文献値(カロリー)は一般的に約370kcal(乾燥パスタ)程度です。

そのため、乾燥パスタ50g=茹でパスタ125gのカロリーは

・370 × 50/100 = 185kcal

程度となるのです(茹でた際に取り込まれる水分のカロリーはほぼ0)。

ただ、パスタのカロリーも、パスタの種類や製品の状態・温度環境などによってある程度は変化するため、目安値として理解しておくといいです。

 

パスタ50グラムを茹でた後の糖質は?

続いて、乾燥パスタ50グラムを茹でた後の糖質量はいくらか?を見ていきましょう。

結論からいいますと、乾燥パスタ50g=茹でパスタ125gの糖質は約35gです。

 

パスタをはじめとして食品の栄養は100gを基準に記載されており、この文献値(カロリー)は一般的に約70g(乾燥パスタ)程度です。

そのため、乾燥パスタ50g=茹でパスタ125gのカロリーは

・70 × 50/100 = 35g

程度となるのです(茹でた際に取り込まれる水分のカロリーはほぼ0)。

ただ、パスタのカロリーも、パスタの種類や製品の状態・温度環境などによってある程度は変化するため、目安値として理解しておくといいです。

パスタ50グラムを茹でた後のたんぱく質は?

続いて、乾燥パスタ50グラムを茹でた後のタンパク質の量はいくらか?を見ていきましょう。

結論からいいますと、乾燥パスタ50g=茹でパスタ125gのタンパク質は約6gです。

 

パスタをはじめとして食品の栄養は100gを基準に記載されており、この文献値(タンパク質)は一般的に約12g(乾燥パスタ)程度です。

そのため、乾燥パスタ50g=茹でパスタ125gのロリーは

・12 × 50/100 = 6g

程度となるのです(茹でた際に取り込まれる水分のタンパク質はほぼ0)。

ただ、パスタのタンパク質も、パスタの種類や製品の状態・温度環境などによってある程度は変化するため、目安値として理解しておくといいです。

 

関連記事

パスタ50gは茹でると何グラムで何倍?カロリーや糖質やタンパク質は?

 

まとめ パスタ50gのカロリーや糖質やタンパク質は?

ここでは「パスタ50gは茹でると何グラムで何倍?カロリーや糖質やタンパク質は?」について確認しました。

どれも重要なパラメータなので、この機会に覚えておくといいです。

パスタ50gなどをはじめとして様々な知識を身に着けることで、日々の生活をより快適にしていきましょう。