生活全般

めんつゆ大さじ1は何グラム?塩分量や代用するには?小さじ1の場合も解説!

私たちが生活している中で「めんつゆ」を使う頻度は高いですよね。

そのため、このめんつゆ大さじ1は何グラムか?塩分量や代用するには?などを知りたい場合も良くでてきます。

私自身もそうです(^^)/

そんなこともあり、以下ではめんつゆ大さじ1・小さじ1は何グラム?塩分量や代用するには?についてまとめていますので、参考にしてみてください♪

めんつゆ大さじ1は何グラムか?【重さ:小さじ1も解説】

めんつゆ大さじ1・小さじ1の重さは何グラムか?について見ていきましょう。

めんつゆ大さじ1の重量は約15g、小さじ1では約5g程度です。

水の大さじ1は15ml、小さじ1は5mlと決まっています。

めんつゆの密度も約1.0g/mlのため、同じグラムとなります。

 

計算式:

・大さじ1:15 × 1.0 = 15g

・小さじ1:5 ×1.0= 5g

もちろんすりきり一杯できちんと測れているか?などでもめんつゆのグラム数は変化しますので注意しましょう。

 

めんつゆ大さじ1の塩分量は?小さじ1の場合も解説!

めんつゆ大さじ1・小さじ1の塩分量を確認していきます。

 ※めんつゆは製品によって塩分量に幅がありますので、参考値と考えてください。

ストレートタイプのめんつゆの場合、大さじ1は約0.6g、小さじ1は約0.2gほど。

2倍濃縮タイプのめんつゆの場合、大さじ1は約1g、小さじ1は約0.35gほど。

3倍濃縮タイプのめんつゆの場合、大さじ1は約1.7g、小さじ1は約0.6gほどです。

↑ヤマモリそばつゆストレートタイプ

↑ヤマキのめんつゆ2倍濃縮タイプ

 ↑ヤマサ昆布つゆ3倍濃縮タイプ

  https://www.amazon.co.jp/より引用・参考

 

めんつゆは濃縮度によって塩分量に差があるので、使用の際には注意してみてください。

またメーカーによっても差が出るので、購入の際には成分表をチェックするようにしましょう。

 

めんつゆの代用品は?

めんつゆの代用品についても確認していきます。

ご自宅にあるものだけで簡単にめんつゆの代用品は作れます。

濃口醤油100cc

みりん、又はみりん風調味料100cc

ほんだし(顆粒だし)小さじすり切り2杯(約8g)

水400cc

これらを併せて鍋で沸騰させるだけで、市販のめんつゆとそん色なく使える万能麺つゆができます。

甘みが欲しければ砂糖を足したり、応用ができるので自分で好みの味のつゆを作ってみてください♪

また、最近は低糖質のめんつゆなども市販で出ているので糖質が気になる方はそちらを使用するのもおすすめです。

 

関連記事

ほんだし小さじ1の塩分は?何グラムか?

ほんだし(顆粒)小さじ1の塩分は?何グラム?大さじ1の重さや水の量は?【だし汁用も】私たちが生活している中で「ほんだし」を使う頻度は高いですよね。 そのため、このほんだし(顆粒)の小さじ1や大さじ1の塩分量や重さが...

 

まとめ めんつゆ大さじ1の塩分量や代用品は?小さじ1の場合も解説!

ここでは、めんつゆ大さじ1・小さじ1は何グラム?塩分量や代用するには?について確認しました。

どれも重要なパラメータなので、この機会に覚えておくといいです。

めんつゆ大さじ1をはじめとして様々な知識を身に着けることで、日々の生活をより快適にしていきましょう。

 



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓