Excel

【Excel】エクセルにて前月比を計算する方法【マイナスの計算式:パーセント:前月0など】

この記事では「エクセルにて前月比を計算する方法」について解説していきます。

具体的には、

・エクセルでの前月比の求め方【パーセントや割合(比率):通常時】

・エクセルでの前月比のマイナスの計算式や処理方法【マイナスからマイナス:マイナスからプラスの場合】

・エクセルでの前月比の計算式や処理方法(前月が0の場合)

の3つの方法について解説していきます。

 

エクセルでの前月比の求め方【パーセントや割合(比率):通常時

まずは以下サンプルを用いて、前月比を計算する方法について確認していきます。

前月比を求めるには、以下の式を使います。

前月比=今月/前月

※上記の式は、参照するセルにマイナスが含まれていた際は使用できません。

実際に、部署Aの前月比を求める手順をご紹介します。

※今月を8月、先月を7月とします。

【手順1】

E3セルをクリックし、「=」と入力します。

 

【手順2】

部署Aの今月売上が記載されているセル(D3)をクリックします。

 

【手順3】

割り算を意味する「/(バックスラッシュ)」を入力します

※キーボードの入力が半角になっている必要があります。

【Excel】エクセルでの割り算の関数・記号・やり方は?一気に割り算する方法【一括】この記事ではエクセルでの割り算の関数・記号・やり方は?一気に(一括で)割り算する方法について解説していきます。 これらの処理として...

 

【手順4】

部署Aの前月売上が記載されているセル(C3)をクリックします。

 

【手順5】

「Enter」ボタンをクリックします。

 

【手順6】

計算結果が%で表示されるように、表示結果を変更します。

「ホーム」タブ内からの表示形式「パーセンテージ」をクリックします。

 

【手順7】

計算結果が%表示されていることを確認します。

これで通常時(プラスープラスなど)の前月比の計算が完了です。

 

エクセルでの前月比のマイナスの計算式や処理方法【マイナスからマイナス:マイナスからプラスの場合】

下のような表があったとします。

先ほど紹介した式(前月比=今月/先月)で前月比を算出しています。しかし、下の表では部署Aはマイナスからプラスに転じているにも関わらず、前月比がマイナスとなっており、正しくありません

前月比を求める際、参照するセルにマイナスがあった場合は以下の式を使用します。

前月比=(今月-先月)/絶対値の先月

絶対値とは、プラスやマイナスを考慮しない数値と考えてください。エクセルで絶対値を表現する際には、「ABS」という関数を使用します。使い方については、この後ご紹介します。

 

参照するセルにマイナスがあった際の前月比の求める手順をご紹介します。

※今月を8月、先月を7月とします。

 

【手順1】

E3セルをクリックし、「=」を入力します。

 

【手順2】

「(」を入力します。入力する際は半角です。

 

【手順3】

D3セルをクリックします。

 

【手順4】

「-」(マイナス)を入力します。入力する際は半角でお願いします。

 

【手順5】

C3セルをクリックします。

 

【手順6】

「)」を入力します。入力する際は、半角でお願いします。

 

【手順7】

割り算を意味する「/(バックスラッシュ)」を入力します。

※キーボードの入力が半角になっている必要があります。

 

【手順8】

絶対値を意味する関数「ABS」を使用します。「abs」と入力します。「abs」と入力すると、赤枠で囲ったような関数の候補が出てきます。一番上の「ABS」と書かれている候補をクリックします。

 

【手順9】

絶対値表示したいセル(今回はC3セル)をクリックします。

※ABSの後ろの「(」は自動的に入力されます。

 

【手順10】

「)」(かっこの終わり)を入力します。「)」は自動的には入力されないので、ご自身で入力する必要があります。

 

【手順11】

「Enter」を入力します。

この時、「%表示」されない方は、表示形式を%表示に変更する必要があります。

これで、参照するセルに「-」があった場合の前月比が算出できます。

なお、参照するセルがどちらも「-」の場合も同様の手順で算出することができます。

 

エクセルでの前月比の計算式や処理方法(前月が0の場合)

前月が「0」の場合は、エクセルで計算することができません。下の表のE5セルのようにエラーメッセージが表示されてしまいます。

エラーメッセージを表示したくない場合は、「IF」関数を使用することによって解決できます。IF関数を使用した、前月が「0」でもエラーメッセージを表示しない方法をご紹介しす。

 

【手順1】

E6セルに「=」を入力します。

【手順2】

IF関数の「if」を入力します。

【手順3】

以下の条件を追加します。

条件:C3セルが0の場合は空欄と表示する

上記の条件を式に表すとIF(C6=0,””,)と表すことができます。

【手順4】

C6のセルが空白でなかった場合の処理((D6-C6)/ABS(C6))を記載します。

 

【手順5】

「Enter」を押します。

この時、「%表示」されない方は、表示形式を%表示に変更する必要があります。

C6セルが「0」の場合でも、エラーメッセージを表示させないことができました。

 

まとめ エクセルにて前月比を計算する方法

この記事では、「エクセルでの前月比の求め方(マイナスからマイナスや0などの場合も)」について解説しました。

前月が「0」の場合は計算することができませんが、それ以外の場合はABS関数などを使用することによって算出することができます。

エクセルでのさまざまな処理を理解し、業務に役立てていきましょう。



↓エクセル初心者~中級者に最もおすすめの本↓

一連の操作がかなり詳しく学べる一冊

created by Rinker
¥1,584 (2022/09/26 16:47:19時点 Amazon調べ-詳細)