Excel

【Excel】エクセルにて絶対参照・繰り返しのF4キーが使えない・できない原因と対策【ドルマーク:ショートカットキーが機能しない:明るくなるなど】

この記事では、エクセルにて絶対参照($マーク)・繰り返しのF4キーが使えない・できない原因と対策について解説していきます。

なおこのショートカットキーが機能しないと明るくなるなどの別の現象が起こるため、すぐ解決したいものです。

これら解決策としては、

・Fnキーと同時にF4キーを押す

・Fnキーでロックを解除

・フィルタキーの設定を無効化

することで解決することができます。

では、実際のサンプルをみていきましょう。

エクセルにて絶対参照・繰り返しのF4キーが使えない・できない原因と対策1【ドルマーク:ショートカットキーが機能しない:明るくなるなど
※Fnキーとの同時押し】

F4キーは直前の動作を繰り返したり、絶対参照で使用したりと、業務をする上でとても便利な欠かせないショートカットキーです。

ただ、まれにF4キーを押しても何も反応しなかったり、画面の明るさが設定されてしまったりなど、機能しなくなることがあります。

そしてその原因は、Fnキーを押していないことにある場合がほとんどです。

この場合、Fnキーを押しながらF4キーを同時に押せば解決できます。ファンクションキーの機能はパソコンの種類によるものの、Fnと同時押しが必要なものも多いので注意しましょう。

例えば以下のよう「東京」という文字を赤くした後、「千葉」の文字も繰り返しで赤くしようとします。ここでF4キーだけを押すと何の反応もありません。

一方で、FnキーとF4キーを同時に押すと、繰り返しの操作が適用され「千葉」の文字も赤くなりました。

なお絶対参照としてF4キーが押せない場合でも、同様に「Fn+F4」を押せば処理できることが多いため、チャレンジしてみてくださいね。

 

エクセルにて絶対参照・繰り返しのF4キーが使えない・できない原因と対策2【※Fnキーのロック解除】

 上記の他にも「ファンクションキーのロックを解除」することで、絶対参照や繰り返しのF4キーが使えない現象を解決できることがあります。

メーカーやキーボードによっても解除方法は異なりますので、マニュアルなどで確認が必要ですが、いくつかご紹介します。

・FnキーとCaps Lockキーを同時に押す

・FnキーとEscキーを同時に押す

・FnキーとEscキーを同時に押した後、再度Fnキーを押す

・ShiftキーとNumLkキーを同時に押す

・FnキーとNumLkキーを同時に押す

これらの方法でロックを解除した後、F4キー、もしくは上述のようFn + F4キーを押せば、絶対参照や繰り返しが使えない問題が解決できます。

エクセルにて絶対参照・繰り返しのF4キーが使えない・できない原因と対策3【※フィルタキー設定の無効化】

上記のやり方で解決できない場合は、フィルタキーの設定を無効化してみましょう。

スタートメニューの設定から簡単操作をクリックします。

フィルタキー機能の使用をオフにし、無効化します。

ここがオフになっていれば、ショートカットキーのミスタッチなどによるファンクションキーのトラブルを防ぐことができます。

 

 

まとめ エクセルにて繰り返しのF4キーができない原因と対策【ドルマーク:ショートカットキーが機能しない:明るくなるなど】

この記事では、エクセルにて絶対参照・繰り返しのF4キーが使えない・できない原因と対策について解説しました。

何らかの拍子にキーを押してしまうことによるこういったトラブルはよく起こることかと思います。

解決方法を知ることで業務の効率も上がりますので、是非覚えておきたいですね。