Excel

【Excel】エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する方法【実数とパーセンテージを同時に】

この記事では、エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する方法について解説していきます。

棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する場合ですが、大きく分けると手順は以下の通りです。

・作成したグラフに数値を表示する(データラベル)

・数値と割合の両方を1つのセルに表示させる(文字の連結)

・グラフに表示するものを、数値だけから両方表示に切り替える(ラベルの内容の変更)

それでは画像に合わせて、手順を追って見ていきましょう。

エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する方法(1.作成したグラフに数値を表示する(データラベル))

まずは棒グラフを作成し、各項目に数値を表示するところから始めましょう。

この画像では、地区名とその売上額が準備されています。

今回はこのデータに、各地区が全体の何%になるか(構成比)を計算し、棒グラフには売上額と構成比を出そうと思います。

まずはグラフの作成です。

グラフにしたい範囲を選択したら、「挿入」タブ、グラフのグループに選択肢がありますので、今回の目的である棒グラフを選びましょう。

グラフは範囲の取り方が悪くなければ簡単に出来上がります。

グラフがきれいにできないという方は、範囲の選択に気を付けてみてください。

今回の場合は出来上がったグラフは上のようになりました。

項目(この画像では地区名)が収まりきる幅がグラフになければ、上のグラフのように表記が斜めになりますので、グラフの幅を広げたりフォントサイズを小さくするなどしましょう。

あとはグラフを選択したときに出てくる「グラフのデザイン」タブの一番左、「グラフ要素を追加」を選び、その中の「データラベル」を選びます。

グラフのどこに表示するか聞かれますので適切と思われる場所を選びましょう。

(画像では見やすいように「外側」を選択しています)

作成したグラフに数値を表示する(データラベル)の手順は以上になります。

 

エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する方法(2.数値と割合の両方を1つのセルに表示させる(文字の連結))

次の手順は、数値と割合の両方を1つのセルに表示させることです。

先ほど作ったグラフには数値は表示されていますが、割合はこれから計算し、かつ数値と一緒に「1つのセルに」表示させる必要があります。

先ほどグラフを作った表ですが、D列に割合に当たる構成比を作りました。

出てくる割合を、四捨五入できっちり出したいので、今回はROUND関数で計算結果を処理します。

構成比と聞くと苦手意識を持たれる方もいるかもしれませんが、基本は「一部÷全体」です。

数値の部分はC3/C13とし、全体にあたるC13は関数をコピーした後もそのままでいてほしいので「F4」(ファンクションキーの4)を押して「$C$13」としておいてください。

また今回はパーセント表示にせずに計算結果を出したいので、最後に100をかけます。

(桁数は小数点以下を1桁表示したいので、1を入力しています)

 

 

出来上がった式をコピーして構成比の部分が埋まったら、次は数値と割合をあわせて表示する列を準備します。

E3には数値と割合があわせて表示されています。

そしてその中に書かれている式がその隣の部分になります。

C3,D3の部分はそのままそのセルの中身を持ってくるという意味です。

“”はダブルクォーテーションといい、これで囲まれた中身はエクセルに「文字である」と伝える役割があります。

ですので “(” の部分は ( 「前カッコ」という文字という表現になります。

同様に最後の部分は %) 「パーセント後カッコ」となります。

これらを一つの文字としてつなげるときに、あいだに入って橋渡しをしてくれているのが「&」(アンパサンド)となります。

 

数値と割合の両方を1つのセルに表示させる手順は以上になります。

 

エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する方法(3.グラフに表示するものを、数値だけから両方表示に切り替える(ラベルの内容の変更))

最後はグラフに表示するものを、数値だけから両方表示に切り替える手順です。

まずは画像のように、グラフに表示されている数値がすべて選択されている状態にしてください。

(1度だけクリックして選べばできます)

グラフ用のタブから「書式」を選択し、一番左にある「選択対象の書式設定」をクリックします。すると画像の上の右側のようなウインドウが開きます。

「ラベルオプション」の一番右の棒グラフのアイコンを選択すると、データラベルの設定に関する詳細が開きます。

現在はここのチェックボックスの「値」が選ばれているので、グラフの元となった数値が表示されています。

今回は数値と割合をあわせて表示したセルを使いたいので、「値」のチェックを外し「セルの値」に付けます。

 

「セルの値」にチェックを入れると小さなウインドウが開きますので、カーソルを白い部分に入れてから、数値と割合をあわせたセルを範囲選択しOKを押します。

これでデータラベルが、選んだ「数値と割合」に置き換わります。

グラフに表示するものを、数値とパーセントの両方の表示に切り替える手順は以上になります。

 

まとめ  エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方(同時に)を表示

エクセルの棒グラフにて数値とパーセント・割合の両方を表示する方法についてまとめます。

  1. 作成したグラフに数値を表示する(データラベル)
    範囲を選択してグラフを作成、「グラフ要素を追加」で「データラベル」を選ぶ
  2. 数値と割合の両方を1つのセルに表示させる(文字の連結)
    割合に当たるもの(構成比など)を数値の隣に計算等で出す
    その隣の列を使い、数値のセルと割合のセルを「&」や「””」を使ってくっつける
  3. グラフに表示するものを、数値だけから両方表示に切り替える(ラベルの内容の変更)
    グラフのデータラベルをすべて選択状態にする
    チェックを「値」から「セルの値」に変更、数値と割合をあわせたセル範囲を選ぶ

グラフ自体は作りやすいのではないかと思いますが、見た目や表示を整えようとすると意外と設定が細かい部分があったりします。

ですが見た目に良いグラフは与える印象も違いますので、ぜひマスターしてみてください。



↓エクセル初心者~中級者に最もおすすめの本↓

一連の操作がかなり詳しく学べる一冊

created by Rinker
¥1,584 (2022/09/26 16:47:19時点 Amazon調べ-詳細)