科学

48平米(48m2)は何畳で何坪でどのくらい?48畳は何平米?48平方メートルとの関係は?

日常生活において、よく単位の変換を行う場面があるでしょう。

たとえば、面積の単位として平米や畳や坪や平方メートルを使用することがありますが、これらは良く変換が求められるため、処理に慣れておくといいです。

中でもここでは「48平米」に着目して「48平米は何畳で何坪か?どのくらいか?48平方メートルとの関係は?」「48畳や48坪は何平米か?」という変換方法について解説していきます。

48平米は何畳か?変換方法【48m2】

それでは以下で48平米(ヘーベー)が何畳か?について確認していきます。

この平米(ヘーベー)のいう面積の単位は、主に住宅関連の表記として見かけますね。

結論として

・江戸間の48平米:約31.01畳
・中京間の48平米:約28.99畳(現在一般的)
・京間の48平米:約26.32畳

と変換できます。

これは

・江戸間の1平米:約0.64600畳
・中京間の1平米:約0.60419畳(約0.6042畳)(現在一般的)
・京間の1平米:約0.54825畳(約0.5483畳)

と定義されており、48平米はこの48倍の値となるため、上のようになります。

平米と畳の変換は日常生活でそれほど出てこないため、この機会に覚えておくといいです。

 

48畳は何平米か?

今度は48畳が何平米か?という逆の計算も行っていきます。

結論からいいますと、

・江戸間の48畳=約74.30平米
・中京間の48畳=約79.50平米(現在一般的)
・京間の48畳=約87.55平米

と変換できます。

これは

・江戸間の1畳:1.548平米
・中京間の1畳:1.6562平米(現在一般的)
・京間の1畳:1.824平米

と定義されており、48畳はこの48倍の値となるため、上のようになります。

48平米は何坪か?変換方法

続いて48平米(ヘーベー)が何坪か?について確認していきます。

坪も住宅関連の面積の単位として頻出であり

結論から言いますと

・48平米:約14.52坪

と変換できます。

これは

・1平米が約0.3025坪

と定義されており、48平米はこの48倍の値となるため、上のようになります。

平米と坪の変換は日常生活でそれほど出てこないため、この機会に覚えておくといいです。

48坪は何平米か?

今度は48坪が何平米か?という逆の計算も行っていきます。

結論からいいますと

48坪=約158.68平米と変換できます。

これは

・1坪が約3.30578平米(約3.306平米)

と定義されており、48坪はこの48倍の値となるため、上のようになります。

48平米と平方メートルの関係は?

なお平米と平方メートル(m2)はまったく同じ意味であり、呼び方だけが違います。

そのため48平米=48平方メートル(m2)と変換できます。

48平米はどれくらい?

48平米は上述のよう48平方メートルと同義であり

・1メートル×48メートル

・2メートル×24メートル

・5メートル×9.6メートル

・6.93メートル×6.93メートル

ほどのサイズ感です。

一人暮らしであれば48平米あれば、十分快適に暮らせる広さですね。多くの方が広いと感じるレベルともいえますね。

広い部屋が苦手な人にとっては、広すぎる・と感じる場合もあります。

まとめ 48平米は何畳で何坪でどのくらい?48坪は何平米?48平方メートルとの関係は?

ここでは「48平米」に着目して「48平米は何畳で何坪か?どのくらいか?48平方メートルとの関係は?」「48畳や48坪は何平米か?」という変換方法について、確認しました。

平米、畳、坪といった面積の単位はそれほど馴染みがないため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな単位変換に慣れ、日々の生活に役立てていきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓