生活全般

1ヶ月弱や1ヶ月強の意味は?2ヶ月弱や強は何日くらい?類語も

普段生活している中で「意味が分かりそうでわからない用語」と出くわすことがありますよね。

例えば、1ヶ月強や1ヶ月弱など。

そんなこともあり、ここでは「1ヶ月強や1ヶ月弱の意味は何日程度か?」「2ヶ月強や2ヶ月弱の意味はどのくらいか?」について解説していきます。

1ヶ月強の意味は何日くらい?【1ヶ月ちょっと】

それでは1ヶ月強の意味が何日くらいに相当するのか?見ていきましょう。

実は1ヶ月強とは「1ヶ月よりも強い」つまり「1ヶ月より多い」意味を持ち、
「1ヶ月と何日か」を表しています。

1ヶ月強を日にちで期間を表すのであれば30、31日〜35、36日あたりまでが一般的でしょう(個人差があるため、厳密な議論を行いたいときは、正確な日にちを使用する様にしましょう。)

1ヶ月強の類語としては「1ヶ月余り」「1ヶ月ちょっと」などがありますね。

併せて暗記しておくと、1ヶ月強の意味を忘れにくいです。

1ヶ月余りの意味は何日くらいか?

1ヶ月余りや1ヶ月足らずの意味は?2ヶ月余りや足らずは何日くらい?類語も普段生活している中で「意味が分かりそうでわからない用語」と出くわすことがありますよね。 例えば、1ヶ月余りや1ヶ月足らずなど。 ...

 

1ヶ月弱の意味は何日くらい?【1ヶ月より少ない】

続いて、1ヶ月弱の意味が何日くらいに相当するのか?見ていきましょう。

結論としては1ヶ月弱とは「1ヶ月に数日ほど足りない」ことを意味しています。

日にちで期間を表すのであれば22、23日〜29、30日あたりまでが一般的でしょう(個人差があるため、厳密な議論を行いたいときは、正確な日にちを使用する様にしましょう。)

1ヶ月弱の類語としては「1ヶ月足らず」などがありますね。

併せて暗記しておくと、1ヶ月弱の意味を忘れにくくおすすめです。

2ヶ月強や弱の意味は何日くらい?

同様に2ヶ月強や2ヶ月弱の意味もチェックしていきます。

こちらも上と同様に考えるとよく、2ヶ月強とは「2ヶ月+強」つまり
「2ヶ月と何日か」を意味しています。

日にちで期間を表すのであれば62、63日〜65、66日あたりまでが一般的でしょう。

2ヶ月弱は「2ヶ月に少し足りない」ことを意味しています。

日にちで期間を表すのであれば51、52日〜58、59日あたりまでが一般的でしょう。

 

まとめ  1ヶ月強や弱の意味は?2ヶ月弱や強は何日くらい?類語も

ここでは 1ヶ月弱や1ヶ月強の意味は?2ヶ月弱や強は何日くらい?類語もについて解説しました。

1ヶ月弱や1ヶ月強といった用語は頻出のため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな言葉を理解し、日々の生活に役立てていきましょう。