科学

1時間半は何分で何秒?少数や分数で何時間?【1時間30分】

算数や数学の問題や日常生活に「時間の変換」について問われることがよくあります。

ただ「1時間半」などの中途半端な時間を別の単位に直すのは少々理解しにくいもの。

そんなこともあり、ここでは「1時間半(1時間30分)」に着目し「1時間半は何分で何秒か?少数や分数では何時間か?」について答えと計算方法を解説していきます。

1時間半は何分か?【1時間30分】

それでは以下で1時間半(1時間30分)が何分か?という変換方法を見ていきます。

結論として、1時間半は90分です。

求め方の詳細を説明します。

1時間は60分であることから、「時間」の前の係数の「1」に60をかけたものと、「分」の前の数値を足し合わせればOKです。

具体的に

計算式、1× 60 +30 =90分と求められるわけですね。

1時間半は何秒か?【1時間30分】

今度は1時間半(1時間30分)が何秒か?ついてもチェックしていきます。

結論として、1時間半は5400秒です。

計算方法の詳細を説明します。

上で1時間半=90分とわかったわけですが、1分=60秒でもあります。

そのため90と60を掛け合わせれば、1時間半を秒数に変えられるのです。

具体的に

計算式、90×60=5400秒が1時間半(1時間30分」の秒数です。

1時間半の少数や分数は何時間?【1時間30分】

さらには1時間半が少数や分数では何時間に変換できるか?見ていきましよう。

答えは、少数では1.5時間、分数では3/2時間となります。

上述のよう1時間半は90分であり、1時間は60分です。

単純に割り算をすればいいため、

計算式:90 ÷ 60=1.5もしくは3/2と計算できますね。

 

まとめ
1時間半は何秒?少数や分数で何時間?【1時間30分】

ここでは「1時間半は何分で何秒?少数や分数で何時間?【1時間30分】」について確認しました。

時間の計算はややこしいため、この機会に理解しておくといいです。

さまざまな数値処理に慣れ、日々の生活に役立てていきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓