アクセス・地理

東京と島根県(松江)の距離は何キロ?車やバイク(下道や高速)・電車(新幹線や鈍行)・飛行機で行く時間も解説

旅行に行く際に重要な項目として「距離が何キロか?」「車(下道や高速)や電車(新幹線や鈍行)・飛行機でかかる時間」が挙げられますよね。

私自身は少なくともそう感じています(^^)/

そんなこともあり、ここでは「東京-島根県(松江)間」に着目して「東京と島根県(松江)の距離が何kmか?」「車(下道や高速)や電車(新幹線や鈍行)・飛行機でかかる時間は?」について整理していますので、ぜひ参考にしてみてください。

東京と島根県(松江)の距離は何キロか?

それでは東京-島根県(松江)間の距離が何キロかを見ていきましょう。

結論からいいますと

・直線距離としては約600km

・高速や下道で道路であれば約760~810km

です。

車やバイク(下道や高速)での東京-島根県(松江)間の移動時間は?

なお、車やバイクを用いて東京や島根県(松江)間を移動したいケースもあるでしょう。

この場合にかかる時間は、もちろん個人的な運転スキル、途中での休憩時間などの影響は関係してくるものの

・下道では約17時間50分~18時間20分

・高速を使用時は約9時間10分~10時間20分

といえるでしょう。

山陰自動車道の変遷についての動画があります。

かつては「陸の孤島」とも呼ばれていた山陰地方ですが、最近になってようやく高速道路ができてきたようです。

ただし、暫定2車線で運用されている区間も少なくないので、今後の展開に注目です。

 

電車(鈍行や新幹線)での東京-島根県(松江)間の移動時間は?

なお、電車(鈍行や新幹線)を用いて東京や島根県(松江)間を移動したいケースもあるでしょう。

この場合にかかる時間は、移動する電車の種類や出発時間などが関係してくるものの

・鈍行では約22時間50分(うまく乗り継げると)

・高速を使用時は約6時間15分~7時間45分(新幹線のぞみ・特急やくもなど使用)

といえるでしょう。

寝台特急「サンライズ」で東京→出雲までの旅の様子がありました。

かつては当たり前のように走っていた寝台特急ですが、令和となった今ではほとんど姿を消してしまいました。

時代の流れとはいえ、少し寂しい気がします。

 

飛行機での東京-島根県(松江)間の移動時間は?

さらには飛行機を用いて東京や島根県(松江)間を移動したい人もいると思います。

この場合にかかる時間は、実際に出発地から空港までの移動距離を加味する必要性が出てくることや、出発時間などが関係してくるものの

・東京(羽田)~島根県(松江)にて約1時間25分

ですね。

羽田空港→出雲空港へフライトした様子です。

山陰地方には新幹線が通っていなく、前述したとおり暫定2車線で運用されている高速道路も多いため、陸路よりも空路の方に利がありそうな気がします。

 

まとめ 東京と島根県(松江)を車や電車(新幹線や鈍行)・飛行機・車やバイク(下道や高速)で行く時間や距離は?

ここでは、東京と島根県(松江)の距離は何キロ?車やバイク(下道や高速)・電車(新幹線や鈍行)・飛行機で行く時間について解説しました。

ただ将来的には更なる技術革新が期待できますので、上よりも短い時間で東京-島根県(松江)間を移動できるようになっていることでしょう。楽しみですね。

各距離や移動時間を理解し、日々の生活をもっと快適に過ごしていきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓