JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
世界の情報

ネパールの漢字や英語の表記は?漢字1文字で表すと?正式名称や略称(英語の略:国コード)などを解説【NPLはどこの国】

ネパールといえば仏教の国・多民族国のイメージがありますよね。

上のようにネパールに対するざっくりとしたイメージはできるものの、そのネパールの漢字の表記や正式名称、英語でのスペルや略称(国コード)がどのようなものか?などの具体的な情報について知らない人が多いでしょう。

ここでは、このネパールの漢字での表記や読み方(複数や漢字1文字)、正式名称や英語での表記や略称(国コード)についてまとめていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ネパールの漢字での表記や読み方は(複数や漢字1文字)?

それでは以下でネパールの漢字での書き方・読み方を確認していきます。

ネパールを複数の漢字で表す場合には、「尼波羅」となります。

言われてみると、ネパールという読み方に対応する漢字(日本語)をそのまま充てただけのものと言えますね。

ただネパール→尼波羅への変換は難しいためこの機会に覚えておくといいですね。

 

ネパールは漢字1文字では表記しない

漢字1文字でネパールを表記する場合はありません。

ちなみに、ネパールを1文字で表記する場合はカタカナの『ネ』になります。

こちらの方がわかりやすいかもですね。

 

ネパールの正式名称は?

今度は漢字での略称ではなく、正式名称が何なのかについてもチェックしていきましょう。

ネパールの正式名称は、ネパール連邦民主共和国となります。

       https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nepal/index.htmlより引用

 

連邦も共和国も両方ついている国はなかなかないので、注意して覚えておくといいですね。

 

ネパールの英語での略称や表記は(国コード)?【NPLはどこの国】

ネパールを英語で表記する(スペル)とNepalとなります。

なお、この英語でのスペルを略して表すこと(国コード)もあり、

・2文字ではNP

・3文字ではNPL

・数字では524

がネパールの国名コード(ISOコード)となります。

ネパールの一部のローマ字を用いているため理解しやすいですね。

 

 

まとめ ネパールの英語の略は(国コード)?NPLの国名は?

ここでは、ネパールの漢字での表記や読み方(複数や漢字1文字)、正式名称や英語での表記や略称(国コード)について解説しました。

ネパールというスペルからは想像できない表記も多々ありますのでこの機会に覚えておくといいです。

さまざまな国の漢字や英語での表記を理解し、日々の生活に役立てていきましょう。