イメージ・印象

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつくか?魅力・有名なものを徹底紹介!【口コミ】

自分が住んでいる都道府県に対するイメージ・印象について知りたくなることが良くありますよね?

私自身はよくあります(^^)/

そんなこともあり、今回は日本の都道府県の中でも三重県に着目して「三重県のイメージ・印象や、三重県といえば何を思いつくか?魅力や有名なものは?」について、口コミを徹底紹介していきますので参考にしてください♪

 

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつく?魅力や有名なもの1

それでは、30代女性からの三重県といえば何を思いつくか?」というイメージ・印象についての口コミを紹介していきます。

三重が出身地なのもあり、その魅力を伝えさせていただきます。

三重県は山や川もありますし、暮らしていくのに何不自由ない場所です。

伊勢神宮、ナガシマスパーランド、鈴鹿サーキット、鳥羽水族館、などなど…観光名所は北から南まで随所にあり、三重を堪能しようと思ったら数日の旅行では足りません。

ご飯も松阪牛やはまぐり、赤福などご飯からスイーツまで揃っています。物価が高くないので金銭的にも住みやすいのはポイントです。お祭りや花火大会なども目白押しで、春夏秋冬楽しめる場所になっています。

たとえば冬は長島のなばなの里なんか有名ですね。また、四日市出身なので愛知(名古屋)まで30分ほどで電車で行けます。大阪も1本でいけるので、三重ではちょっともの足らないときも近くの都会まですぐに行けます。

 

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつく?魅力や有名なもの2

続いて、30代女性からの三重県といえば何を思いつくか?」というイメージ・印象についての口コミを紹介していきます。

思っているよりもグルメが意外と充実しています(はまぐり、伊勢えび、松阪牛、伊勢うどん、赤福、てこね寿司、とんてき)。

近畿にも東海にも関西にもなれる身軽さ(?)も1つの魅力だと思います。

愛知だと思われがちですが、遊園地や海水プールやアウトレットがある長島スパーランドは三重県にありますし、鈴鹿サーキットやパルケエスパーニャ、鳥羽水族館などの施設もたくさんあります。

もちろん歴史ある伊勢神宮は言うまでもなく有名な観光スポットです。

三重県の人柄も、コテコテの関西人という訳ではなくのんびりおっとりした人が多いように感じます。大都会ではないですが、名古屋や大阪が通勤圏にあたると思うので、郊外としてもいい場所にあるのでは、と思います。

 

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつく?魅力や有名なもの3

続いて、20代女性からの滋賀県といえば何を思いつくか?」というイメージ・印象についての口コミを紹介していきます。

縦に長い三重県は、場所により風土が変わります。

まず北側ですが、こちらは名古屋に近く、名古屋の特色が強いです。ナガシマスパーランドがあるのが北側で、一日中遊ぶことができます。

次に中部ですと、北側とは違い、関西弁の方が多いです。大阪のベッドタウンとして開発され、大阪までのアクセスがいいのも魅力かと。また買い物も便利でありつつ、学校が多く、非常に住みやすい土地です。

伊賀忍者の生まれた街があり、出来立ての柔らかい堅焼きを食べることができます。

南部は県庁所在地のあるところです。海産物が美味しく、伊勢海老が有名ではないでしょうか。また伊勢神宮やおかげ横丁があり、観光におすすめです。また自然豊かであり、熊野古道もありハイキングにおすすめです。どこに行っても魅力の多い三重県です。

 

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつく?魅力や有名なもの4

続いて、40代女性からの滋賀県といえば何を思いつくか?」というイメージ・印象についての口コミを紹介していきます。

三重県では、年に1回鈴鹿サーキットにてF1グランプリが開催されます。そのようなことから鈴鹿をはじめとする三重県は「モータースポーツ」が盛んというイメージが強いです。

実際にF1グランプリが開催される10月頃には全国各地から観客が訪れます。またF1関係者も多数来日し、しばらくその場で生活をすることから買い出しを地元のショッピングセンターでしているのを見かけます。

そのため鈴鹿市内で最大のショッピングセンターのレジでは、F1関係者のみが利用可能なレーンを設置していますし、その近辺は毎年F1開催の時期に合わせて道路の清掃が行われます。

県内には鈴鹿サーキットをはじめとして本田技研の大きな工場群関連工場が数多くあり、車のナンバープレートの場所名では鈴鹿が上位の人気です。

 

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつく?魅力や有名なもの5

続いて、40代男性からの三重県といえば何を思いつくか?」というイメージ・印象についての口コミを紹介していきます。

三重県と聞くと、全国の都道府県の中でもマイナーなイメージを抱く人が多いかもしれませんが、県内の観光地名を聞けばピンと来るのではないでしょうか?

まずは何と言っても「伊勢神宮」。三重県南東部の伊勢に位置し、「お伊勢さん」としても有名な神社で、内宮と外宮が存在します。全国有数のパワースポットとしても有名です。

次は桑名市の「なばなの里」。こちらは約13000坪の広大な敷地内で、四季折々の美しい花々を鑑賞したり、夜は光のトンネルや光の雲海などのイルミネーションを楽しんだりすることができます。

さらに60種類以上のアトラクションがある「ナガシマスパーランド」や、モータースポーツを目の前で観戦できる「鈴鹿サーキット」、まるでスペインに来たかのような気分になることができる「志摩スペイン村 パルケ・エスパーニャ」など、老若男女が楽しめる有名な観光スポットがまだまだあちらこちらに!

それが三重県なのです!

 

三重県のイメージ・印象は?三重県といえば何を思いつく?魅力や有名なもの6

最後に、20代男性からの三重県といえば何を思いつくか?」というイメージ・印象についての口コミを紹介していきます。

三重県は1番有名と言われるところは伊勢神宮だと思います。

伊勢神宮はとても大きく観光にもお祈りにいったり初詣に行くにも縁起が良さそうなところです。グルメもたくさんあり食べ物にも困りません。

美味しいものがたくさんありどれも食べたくなります。またら海も綺麗で海の近くには鳥羽水族館というとても大きな施設があります。たくさんの動物がおり楽しめます。

四日市まで行くと工場団地があります。夜になるととても綺麗な夜景となります。見ていて飽きなく、カメラなど持って写真を撮ったりする楽しみもあります。

三重県はたくさん観光地がありいろんな人を楽しめるようにようになっています。旅館温泉もたくさんあり泊まって行くにも便利です

 

まとめ 三重県といえば何が有名なものか?魅力・イメージ・印象は?【口コミ】

ここでは「三重県のイメージ・印象や、三重県といえば何を思いつくか?魅力や有名なものは?」に関する口コミを紹介させていただきました。

旅行などで三重県を訪れる際には、ぜひ上の意見・口コミを参考にしてみてくださいね。

日本の魅力を理解し、毎日の生活をもっと楽しんでいきましょう。