Excel

【Excel】エクセルにて棒グラフの順番を入れ替え(大きい順・小さい順)にする方法【順番を逆に変える:上下入れ替えなど】

この記事では、エクセルで作成した棒グラフの順番を変更する方法を解説します。

棒グラフの順番を変更する方法としては、主に

・表の順番を入れ替える

・別のシートにグラフを作成する

といった方法があります。

前者はワンステップで簡単にグラフの順番を変更することができます。

後者は少し手順が必要ですが、表の順番を変更したくない場合に便利です。

それぞれについて、実際のサンプルを用いて見ていきましょう。

 

エクセルにて棒グラフの順番を入れ替え(大きい順)にする方法【順番を逆に変える:上下入れ替えなど】

①表の順番を入れ替える方法

表の中にある売上金額のセル(B2~B6)のいずれかを選択した状態で「ホーム」タブにある「並べ替えとフィルター」をクリックし、「降順」を選択します。

表の順番が売上金額の大きい順に入れ替わり、それに合わせてグラフの順番も変更されました。

 

②別のシートにグラフを作成する方法

まず、グラフを作成する前に新しいシートを作成してください。

グラフの元データとなる表を範囲選択してコピーします。

新しいシートに移動してA1のセルを選択し、右クリック→「貼り付けのオプション」から鎖がついたアイコン(リンク貼り付け)を選択します。

リンク貼り付けは名前の通り、コピー元のデータと貼り付けたデータがリンクしています。

そのため元のデータを変更すると、新しいシートに貼り付けたデータも自動的に更新されます。

貼り付けたデータの売上金額のセルのいずれかを選択して、「ホーム」タブの「並べ替えとフィルター」から「降順」を選択します。

表の順番が売上金額の大きい順に変更されました。

「挿入」タブのグラフ一覧から通常の棒グラフを選択します。

グラフが挿入されたら、タイトルを変更するなどしてデザインを整えます。

グラフエリアを選択すると、上のタブに「グラフのデザイン」タグが追加されます。

その中から、一番右にある「グラフの移動」を選択します。

グラフの配置先を設定できるので、下の「オブジェクト」のリストを開き、元データがあるシート(サンプルの場合Sheet1)を選択します。

もし元データを隠した状態でグラフを表示させたい場合は、上の「新しいシート」を選択します。

Sheet1にグラフが移動しました。

表の順番はそのままの状態で、グラフだけを売上金額が大きい順に変更することができました。

Sheet1の表の売上金額を変更するとグラフも変更されますが、売上金額の順番が入れ替わってしまう場合には、改めてSheet2のリンク貼り付けしたデータを降順に並べ替える必要があります。

 

エクセルにて棒グラフの順番を入れ替え(小さい順)にする方法【順番を逆に変える:上下入れ替えなど】

 

エクセルの棒グラフの順番を小さい順にしたい場合は、前述した①②の方法で「降順」を選択した部分を、「昇順」に変更して操作するだけでOKです。

 

まとめ エクセルにて棒グラフの順番を入れ替え(大きい順・小さい順)にする方法

この記事では、エクセルで作成した棒グラフの順番を入れ替える方法を解説しました。

棒グラフの順番を入れ替える方法としては、「表の順番を入れ替える」「別のシートにグラフを作成する」といった方法があります。

エクセルの仕組みを理解し、業務に役立てていきましょう。