科学

6インチの大きさは何センチか?1/6インチは?スマホ・タブレット・モニター・靴・ピザ・ipad・ナビなど【長さや円の直径:cmやmm】

私たちが生活している中でサイズ・長さ・直径などの単位として「インチ(inch)」を見かけますよね。

ただ日本人であればcm(センチ)やmm(ミリ)で記載されていた方が直観的にわかるもの・・・これは私自身も実感しています。

そんなこともあり、ここでは「6インチ」に着目し、6インチの大きさは何センチで何ミリか?1/6インチは何センチで何ミリか?について解説していきます。

(特に、スマホ・タブレット(ipadなど)・モニターなどのディスプレイ、靴・スケボー・ピザ・円の直径などでこの6インチをよく見かけるため、各々についても触れています。)

6インチの大きさは何センチで何ミリか?【cmやmm:靴・スケボーなどの長さ】

それでは以下で靴・靴下・スケボーなどの長さとして見かける「6インチ」を確認します。

定義として1インチ=2.54cmであるため、6インチ=15.24cm、1524mmと変換できます。

計算式としては、

・センチ換算:6 × 2.54 = 15.24cm

・ミリ換算:6 × 2.54 × 100  = 1524mm

となります。

 

6インチのサイズは何センチで何ミリか?【ピザなど円の直径】

6インチという表記は靴などだけでなく、ピザなどの円系のもののサイズとしても記載されていることがあります。

これは実は円の直径の長さが6インチということを意味しています。

つまり、ピザの円の直径がおおよそ6インチ(15.24cm)と変換できることを覚えておきましょう。

スマホやタブレットおける6インチのサイズ・長さは何センチか?【ipadなど】

なお、6インチという表記はスマホやタブレット(ipadなど)にも適用されることが多いです。

ここで注意するのは、縦や横の長さが6インチではなく、対角線の長さが6インチとなることを覚えておきましょう。

さらにスマホやタブレットでは6インチといっても、アスペクト比(16:9や16:10など)が違うため、各々の縦や横の長さは違います。

以下で具体的に6インチ品の縦横比ごとの、長辺と短辺の長さをcmでまとめていきますね。

16:9(ワイドサイズ)の場合の6インチ

最近多いワイドモデルではアスペクト比が16:9です。

この場合

・長辺:13.26cm

・短辺:7.47cm

となります。

4:3(スタンダード)の場合の7インチ

従来品で多い標準モデルでは4:3です。

この場合の6インチは、

・長辺:12.19cm

・短辺:9.14cm

となります。

 

16:10の場合の6インチ

中間的なサイズにあたる16:10サイズの6インチは以下の通りです。

この場合の6インチは、

・長辺:12.92cm

・短辺:8.08cm

となります。

同じ6インチでもアスペクト比によって、若干縦と横の長さが変わるため気を付けましょう。

 

1-1/6インチは何センチ?1/6や5/6インチなども【cmやmm】

6インチという表記が入っている値でも、それが分母に来ているケースもあります。

ここで1/6インチという記載があれば、これは1インチの6分の1の長さ、つまり約0.4233cmを意味しています。

そのため

・1/6インチ:約0.4233cm

・5/6インチ:約2.117cm

・1-1/6インチ:約2.963cm

と変換できることを覚えておきましょう。

特に最後の1-1/6では、1 + 1/6インチ、つまり7/6インチを意味していると理解するといいです。

まとめ 6インチは何センチで何ミリ?タブレット(ipadなど)・モニター・靴・スケボー・ピザ・ナビなど【長さや直径:cmやmm】

ここでは、6インチの大きさは何センチか?1-1/6や1/6や5/6インチは何センチで何ミリ?スマホ・タブレット・モニター・靴・ピザ・ipad・ナビなど【長さや直径:cmやmm】について確認しました。

6インチサイズはよく見かけるため、この機会に覚えておくといいです。

色々な知識を身に着け、日々快適に過ごしていきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓