科学

1L(リットル)は何cc(シーシー)?1ccは何L?【Lとccの変換(換算)方法・違い・意味】

私たちが生活している中で、飲み物の容量や物体の体積などを考える場面が多くあります。これら体積、容積の単位として「リットル(L)とシーシー(cc)」などを使用するケースがほとんどです。

これらの単位は、これらは状況に応じて使い分ける必要があるため、各々変換できるようにしておくといいです。

ここでは「1リットル(L)は何シーシー(cc)?」「1ccは何L?」というようなシーシー(cc)とリットル(L)の換算について解説していきます。

シーシー(cc)とリットル(L)の変換(換算)方法は?【1シーシー(cc)は何リットル(L)?」「1ccは何L?」】

それでは、体積、容積の単位であるシーシー(cc)とリットル(L)の関係について考えていきます。

まず、リットル(L)とは非SI系の単位ですが、使用頻度が高い体積の単位といえます。

そして、このリットルに接頭語で1/1000を表すミリ(m)がついたものがシーシー(cc)であり、1000cc(シーシー)=1L(リットル)と換算できるのです。

逆にシーシー基準で考えると1cc(シーシー)=0.001L(リットル)と変換できるのです。

どちらも良く使用する単位であるため「1Lは何L?」「1Lは何cc?」と聞かれたときにすぐに答えられるようにしておきましょう。

シーシー(cc)とリットルの換算(変換)を行ってみよう【計算問題付】

それではシーシー(cc)とリットル(L)の単位の扱いに慣れるためにも、計算問題を解いていきましょう。

例題

4500cc(シーシー)は何L(リットル)に相当するでしょうか。

解答

上の1L=1000ccという計算式を利用していきます。

すると、4500 ÷ 1000=4.5L(リットル)となるのです。

逆に、リットル(L)からシーシー(cc)への換算も行っていきましょう。

例題2

0.02ccは何Lになるでしょうか。

解答

こちらでは、1L=1000ccの式を利用しましょう

0.2×1000=200cc(シーシー)と単位換算されました。

まとめ 1L(リットル)は何cc(シーシー)?1ccは何L?変換(換算)方法

ここでは「1シーシーは何リットルか」「1リットルは何シーシーか」という体積の単位換算の方法について解説しました。

1cc=0.001Lであり、逆にリットル基準で考えれば1L=1000ccとなります。

さまざまな単位換算になれ、毎日の生活をより効率的に過ごしていきましょう。