生活全般

10kとはいくら?11kや12kや13kや14kはいくら?【お金、円やドル、インスタ、tiktokなどの単位】

最近では略語が多く使用されていますが、代表的なものに「10k」などが挙げられます。

円やドルといったお金、インスタやtiktokなどの人数にてこの数字を見かけるわけですが、この10kがいくらで何を意味しているのか、わかりますか?

ここでは「10kがいくらか」「11kや12kや13kや14kはいくらか」について解説していきますので、参考にしてみてください。

10kはいくらか?【お金の単位、インスタ、tiktokなど】

それでは数値の10kがいくらか?を確認していきます。

10kとは「1万(10000)」を意味しており、状況によって「1万円(10000円)」「1万人(10000人)」など単位が変化します。

これは1k=1000を意味するからであり、詳しくはこちらで解説していますので、併せて確認してみてくださいね。

1kとはいくら?2kや3kや4kはいくら?【お金、円やドル、インスタ、tiktokなどの単位】最近では略語が多く使用されていますが、代表的なものに「1k」などが挙げられます。 円やドルといったお金、インスタやtiktokなど...

 

円やドルなどのお金で「10k」と表記されていれば、1万円(10000円)や1万ドル(10000ドル)を意味するわけです。

同様にtiktokやインスタなどのフォロワー数などで10kと書かれていれば、1万人(10000人)を表しています。

読み方はそのまま「1万円」「1万人」ということが多いですが、アルファベットのまま「ジュッケー」などと言う人もいますね。

ただ、おすすめは1万円などの呼び方です。多くの人に伝わりやすいからです。

なお、このkとは「km(キロメートル」のk(キロ)と同じです。kmでは、mの前に1000倍を意味するkがつくことで10km=10000mを表しているわけですね。

同じ理屈と覚えておきましょう。

 

11kはいくらか【お金の単位、インスタ、tiktokなど】

上の「10kはいくらか?」と同様に「11kはいくらか?」知りたいケースもあるでしょう。

同様の処理で、11kは「1万1000(11000)」を意味しています。

計算式としては

1000 × 11=11000

となるわけですね。

 

12kはいくらか【お金の単位、インスタ、tiktokなど】

上の「11kはいくらか?」と同様に「12kはいくらか?」知りたいケースもあるでしょう。

12kも同様の考え方で「1万2000(12000)」を意味しています。

計算式としては

1000 × 12 = 12000

です。

 

13kはいくらか【お金の単位、インスタ、tiktokなど】

上の「12kはいくらか?」と同様に「13kはいくらか?」知りたいケースもあるでしょう。

こちらも同様であり、13kは「1万3000(13000)」を意味しています。

計算式としては

1000 × 13=13000

となるわけですね。

 

14kはいくらか【お金の単位、インスタ、tiktokなど】

上の「13kはいくらか?」と同様に「14kはいくらか?」知りたいケースもあるでしょう。

こちらも同様であり、14kは「1万4000(14000)」を意味しています。

計算式としては

1000 × 14=14000

となるわけですね。

まとめ 11kや12kとはいくら?13kや14kはいくら?【お金、円やドル、インスタ、tiktokなどの単位】

ここでは、10kとはいくら?11kや12kや13kや14kはいくら?【お金、円やドル、インスタ、tiktokなどの単位】について解説しました。

10kは1万と覚えておくといいです。

さまざまな用語を理解し日々の生活をもっと楽しんでいきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓