Excel

【Excel】エクセルの折れ線グラフで点を追加・消す・色や形変更の方法【付ける・削除など】

この記事では「エクセルの折れ線グラフで点を追加・消す・色や形変更の方法」について解説します。

具体的には

・点を追加する。

・点を削除する。

・点の色や形(種類)を変更する。

以上の3点です。

それではサンプルを見ながら詳細を説明しましょう。

エクセルの折れ線グラフで点を追加(つける)方法

それでは以下でエクセルの折れ線グラフにて点を追加する方法について確認していきます。

以下の折れ線グラフに点を追加します。まずグラフ任意の線上で右クリックします。

コンテキストメニューが出てくるので「データ系列の書式設定(F)」をクリック。

右側にデータ系列の書式設定メニューが出てきます。系列のオプションから「塗りつぶしと線」をクリック。

「マーカー」を選択し、マーカーのオプションから「組み込み」をクリック。

すると以下のように折れ線グラフに点が追加されました。

以上で折れ線グラフにて点を追加する方法が完了となります。

 

エクセルの折れ線グラフで点を削除(消す)方法

では次にエクセルの折れ線グラフから点を削除する方法です。

上記の記事で作成した折れ線グラフを使用します。まず折れ線グラフ任意の線上で右クリックします。

コンテキストメニューが出てくるので「データ系列の書式設定(F)」をクリック。

右側にデータ系列の書式設定メニューが出てきます。系列のオプションから「塗りつぶしと線」をクリック。

「マーカー」を選択し、マーカーのオプションから「なし」をクリック。

すると以下のように折れ線グラフの点が削除されました。

以上で折れ線グラフにて、点を削除する方法が完了です。

 

エクセルの折れ線グラフで点の色や形(種類)を変える方法

今度は、さきほど折れ線グラフに追加した点の色や形(種類)を変える方法を説明します。

まず折れ線グラフ任意の線上で右クリックします。

コンテキストメニューが出てくるので「データ系列の書式設定(F)」をクリック。

右側にデータ系列の書式設定メニューが出てきます。系列のオプションから「塗りつぶしと線」をクリック。

「マーカー」を選択します。

マーカーオプションの「組み込み」と塗りつぶしの「塗りつぶし(単色)」と色をそれぞれ指定することで点の色や形(種類)、大きさを変えることが可能です。

例として次のように変更します。

・種類(点の形):■→●

・サイズ(点の大きさ):5→10

・色:青→赤

すると以下のように折れ線グラフの点の色、形、大きさが変わりました。

ちなみに折れ線グラフの点の形(種類)は他にも以下のような形状を選択できます。

(一番下の項目はオリジナルの形を画像ファイルなどから選択できます)

 

以上でエクセルの折れ線にて点の色や形を変える方法が完了です。

 

まとめ エクセルの折れ線グラフで点を追加・消す・色や形変更の方法

この記事では「エクセルの折れ線グラフで点を追加・消す・色や形変更の方法」について解説しました。

エクセルでは作成した折れ線グラフに点の追加や形(種類)の変更などが可能です。

これらのさまざまな装飾を行うことによって、折れ線グラフをより見やすくすることができます。

エクセルでのさまざまな処理を理解し、業務に役立てていきましょう。



↓エクセル初心者~中級者に最もおすすめの本↓

一連の操作がかなり詳しく学べる一冊