イメージ・印象

柔道部はイケメンが多いイメージ?モテないモテる?かっこいいか?きついなどの口コミを紹介!

「柔道部」と聞くと「イケメンが多い!かっこいい!モテそう!」などのイメージと、「きつそう。モテないのでは?」などの意見に分かれる傾向に感じます。

ただ、実際の声を確認してみないと、どのような意見を持っているのか?わからないでしょう。

そんなこともあり、今回は柔道部やその部員に対するイメージ・印象の口コミを集めましたため、ぜひ参考にしてみてください♪

 

柔道部はイメージ・印象は?イケメンは多い?モテない? 口コミ1

それでは以下で20代男性からの「柔道部」のイメージ・印象の口コミを紹介していきます

礼儀が正しそう。挨拶や態度がきちんとしているイメージ。

体格がいいので男らしく見える。柔道の授業では圧倒的に強い。

男子にモテそう。男性の部員が多い。柔道場の天井に縄がぶら下がっている。

柔道着は白。黒帯は努力の証。体格の小さい人が大柄な人を投げているとカッコイイ。

耳にタコがある人は本当に強そう。筋肉が凄そう。

試合では怖く見えるがプライベートでは優しそう。キツそうだけどやってみたら楽しそう。

男同士の友情が楽しそう。合宿はきつそうだけど楽しそう。

ご飯山盛り5杯は軽くいきそう。

 

柔道部イメージ・印象は?口コミ2 【イケメンが多くモテる?かっこいい?】

続いて今度は40代男性からの柔道部のイメージ・印象の口コミを紹介していきます

柔道部を始めとして「道」が付く部活は礼儀作法、上下関係やしきたりがしっかり出来るイメージ。

勝ち負けよりも「相手を思いやる気持ちや仲間を思いやる気持ち」が強くなる。

部員になれば腕力を鍛えることで、かなり筋力のアップができると思う。腕力だけでなく精神的な鍛錬も必要なスポーツ。

腕力が強いだけでは勝つことが出来ない、技術を身に付ければ勝つことが出来ない、精神力や胆力を身につければ勝つことが出来ない。これら全てをバランスよく身につけることで勝つことが出来るスポーツとなっている。

その経験は学生時代はもちろんのこと、社会人になっても生かされる。

 

柔道部のイメージ・印象は?口コミ3

続いて30代女性からの柔道部のイメージ・印象の口コミを紹介していきます

柔道は、日本の伝統的な競技、スポーツというイメージがあります。

比較的体が大きい男性がやっている印象があります。

私が通った中学と高校には女子生徒が入る柔道部というものが無かったので、オリンピックなど女性でもかなり柔道をされている女性が多いことにびっくりしました。

畳の上での競技なのでとても礼儀正しくなり、そういった教育も同時に受けることが出来る部活なのかな?と感じます。

運動部なので柔道部に限ったことではないですが、かなり走り込みをしている印象があります。

これら身体的、精神的な鍛錬は人生全般でも活かせると感じます。

 

柔道部イメージ・印象は?口コミ4

それでは以下で30代女性からの「柔道部」のイメージ・印象の口コミを紹介していきます

私の柔道部のイメージは文武両道、礼儀正しい、力持ち、誠実です。

私が通っていた中学、高校には柔道部がありました。

その柔道部の顧問の先生はとても厳しいのですが温かくて、優しくて、面白くて、生徒を大切に思ってくれる人でした。

その顧問の先生はいつも部員に「柔道で強くなることも大切だが、学生として、人として強くなること、真っ直ぐに生きることが1番大切だ」と教えていたそうです。

だから、柔道部の部員たちは皆学生として、まず勉強で結果を出し、ゴミ拾いやボランティアなども積極的に行っていました。

それから、困っている人がいたら必ず助けてくれました。だから、私は柔道部に所属する人は皆好きでした。

男子部員も女子部員も礼儀正しくて、真っ直ぐで、良いイメージしかないです。厳しい練習に耐えて、大会でも結果を出してきた人は心が強く、優しく、器が大きいです。

どんなことにも一生懸命で、誠実で、尊敬しかありません。

ただ、男子部員が多くて女子生徒と話す機会があまりなかったせいか、女子生徒と話すことが苦手な人が多かったです。私はそれがまた可愛く感じて好きでした。

柔道部はイケメンのイメージ?口コミ5

続いて今度は40代男性からの柔道部のイメージ・印象の口コミを紹介していきます

柔道部は体幹バランスを鍛えることができ、一度経験をしておくと怪我を防止する動きを体に覚えさせることが出来ます。

組手では大きな相手と対峙することもあり、度胸がつくイメージが強いです。

きつい練習を一緒に行った仲間が、でき、学校を卒業しても強い絆で結ばれており、時間が経っても良い関係が気づけるように思います。

就職先も警察官や有名な警備会社のイメージが強くあり、プライベートでも何かと相談もできるしお堅い仕事につくイメージがあります。

部活全体でまとめて言うと屈強な体と折れない精神力、礼儀作法が柔道を通して身につけることができる印象があります。

 

柔道部はモテないモテる?イメージ・印象は?口コミ6

続いて今度は20代男性からの柔道部のイメージ・印象の口コミを紹介していきます

柔道部員は、真面目な人が多いと思います。

なぜなら、柔道は人間性が試合にも表れ、強い人ほど心・技・体全てを兼ね備えているからです。

私は、中学・高校と柔道部でした。

体が小柄でいつも負けてばかりでしたが、その負けからも多くのことを吸収し自分の経験値にしていました。

小さい選手ほど、技の質やタイミングといったものが特に重要です。

やみくもに相手に技をかけても倒せません。相手が出てきたタイミングや下がったタイミングを見計らって技をかけます。心が落ち着いていなければ、うまく掛けることができません。

このために、日ごろから技も平常心を保つ練習も行う必要があります。

私の周りには、強いライバルがたくさんいました。日々そのライバルたちと練習をし、鍛えることでステップアップすることができます。

心も体も鍛えたい人には、ぜひオススメしたいスポーツです。

 

まとめ 柔道部はかっこいいしモテる?イメージは?口コミを徹底紹介!

ここでは、柔道部にイメージに関する口コミを紹介させていただきました。

イケメンが多い・モテるという意見だけでなく、チームワークや日々の努力が求められるスポーツであることから仕事や人生そのものを輝かせるために、必要な学びがある部活!といった意見も多く確認できました。

上に共感できる方は、ぜひ柔道部に入ったり、お子さんを入部させたりと、より人生を楽しんでいきましょう。



↓Amazonの日用品のお買い得情報↓