JIN Demo Site 11
真の使いやすさを追求した
WPテーマ『JIN』
京都のお散歩

銀閣寺へのアクセス(出町柳から)を徹底解説!徒歩・バス・タクシーでは何分かかる?

京都には魅力的な観光地がたくさんあり、多くの人から愛されつづけていますよね。

中でも人気のスポットの1つとして「銀閣寺」があるわけですが、そのアクセスは意外とわかりにくいです。

そのためここでは「銀閣寺へのアクセス方法として出町柳から徒歩・バス・タクシーなどで向かう方法、何分かかるかの目安」について詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

出町柳から銀閣寺に徒歩で行く方法は?距離や何分かかるか?

ここでは、歴史ある観光都市、京都の街の中でも屈指の人気を誇る「銀閣寺」へのアクセスを紹介します!

銀閣寺への最寄り駅は京阪電車「出町柳駅」。今回はこちらの駅から銀閣寺までの徒歩でのルートを紹介させていただきます。

結論だけお伝えしておきますと

・出町柳から銀閣寺への距離は約2.6km
・徒歩では約30分かかる

といえます。

 

出発地の出町柳駅は以下のポイントです。

 

一方でゴールの銀閣寺はそこから東に約2.6kmほどの距離のところに位置します。

 

銀閣寺へのアクセス(徒歩)の詳細は?何番出口から出る?

出町柳駅の改札を出たら、まずは「4番出口」へ出ましょう。隣にある「加茂大橋交番」が目印です。

「4番出口」の階段を駆け上がると東西に延びる「今出川通」があります。この「今出川通」を左(西)方向へ真っすぐ進みましょう。

左方向へ真っすぐ進むとすぐに銀閣寺までの徒歩の所要時間が案内されています。出町柳駅から銀閣寺へは約30分で到着すると案内されています。

直近には出町柳駅前のバス停もあるので、バスを利用する際は、京都市営バス「17」、「102」、「203乙」で「銀閣寺道」で下車です。

 

今出川通を進んで行くと正面には「五山の送り火」で有名な「大文字山」の「大」の字が見えます。銀閣寺は大文字山の麓にあるので、迷ったときは、「大」の字を見て、これを目印に真っすぐ進んで行きましょう。

「百万遍」の交差点を過ぎると、右手に「京都大学」のキャンパスが見え、だんだんとゆるやかな上り坂になっていきます。

この辺りは古書店や喫茶店などが立ち並ぶ、学生街らしい活気のあるエリアでもあります。寄り道して京大生気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 

京都大学のキャンパスを通り過ぎたあたりで、道が二手に分かれているので注意が必要ですが、迷わず「大」の字を見て、真っすぐ(写真では右側の道)進みましょう

そこから先に少し進むと右手に見えるのは「吉田神社」の北参道の鳥居です。吉田神社も歴史ある神社ですので、是非一度立ち寄ってみましょう。

「白川通今出川」の交差点には銀閣寺まで「530m」と書かれた看板もあるので、看板の矢印に従って進んで行きましょう。

矢印に従って「白川通今出川」の交差点を真っすぐ進むと、すぐ左手に「琵琶湖疎水」の水路が見えてきます。この辺りから、「哲学の道」と合流します。

のんびりと琵琶湖疎水の水路を眺めながら「哲学の道」を進んで行くと道が二手に分かれますが、迷わず「銀閣寺橋」(写真では左側の道)と書かれた橋を渡りましょう。

銀閣寺橋を渡ると、すぐに銀閣寺の上り坂の参道に入り、賑やかなお店を両脇に見ることができます。今はコロナで人も少ないので人混みのストレスなく参道の雰囲気を楽しめるかもしれませんね!

 

銀閣寺の参道を登り切れば、目の前には銀閣寺の総門が現れます。

この総門をくぐれば、銀閣寺の美しい建築、そして素晴らしい庭園を楽しむことができます。

ここまでで徒歩30分程度です。お疲れさまでした!