生活全般

ココアパウダー大さじ1は何グラムでカロリー・糖質は?小さじ1では?10gや20gは?

私たちが生活している中で「ココアパウダー」を使う頻度は高いですよね。

そのため、このココアパウダー大さじ1は何グラムでカロリーや糖質は?小さじ1では?ココアパウダー10グラムや20グラムでは小さじ・大さじ何杯か?などを知りたい場合も良くでてきます。

私自身もそうです(^^)/

そんなこともあり、以下では「ココアパウダー大さじ1は何グラムでカロリーや糖質は?小さじ1では?ココアパウダー10グラムや20グラムでは小さじ・大さじ何杯か?」についてまとめていますので、参考にしてみてください♪

ココアパウダー大さじ1は何グラムか?【重さ】

それではまず「ココアパウダー大さじ1の重さは何グラムか?」について見ていきましょう。

ココアパウダー大さじ1の重量は約12グラムです。

詳しく見ていきましょう。

ココアパウダーだけに限らず、大さじ1の分量は15ml(15cc)と決まっています。

さらにココアパウダーのかさ密度は、ココアパウダーの種類や製品の状態・温度環境などによってある程度は変化するものの、普通に生活する上では約0.8g/ml(g/cc)です。

そのため、

計算式:

・15 × 0.8 = 約12g

がココアパウダー大さじ1のグラム数となるわけです。

もちろんすりきり一杯できちんと測れているか?などでもココアパウダーのグラム数は変化しますので注意しましょう。

 

ココアパウダー大さじ1のカロリーはどのくらい?【純ココア】

続いて、ココアパウダー大さじ1のカロリーを整理します。

ココアパウダー大さじ1(約12gとして計算)のカロリーは、約43.2kcal程度です。

詳しく見ていきましょう。

一般的にココアパウダーはスプーン1杯ほど(5g)、基準に栄養成分を記載されていることが多いですが、18kcalほどが平均です。

↓など

 

上に記載のようココアパウダーに限った話でなく、大さじ1=15ml(15cc)=約12gであることを考慮すると

計算式:

・18 ÷ 5 × 12 = 約43.2kcal

が、ココアパウダー大さじ1のカロリーとなるのです。

 

ココアパウダー大さじ1の糖質はどのくらい?【純ココア】

続いて、ココアパウダー大さじ1の糖質をチェックしていきます。

ココアパウダー大さじ1(約12gとして計算)のカロリーは、約1.7グラム程度です。

詳しく見ていきましょう。

一般的にココアパウダーはスプーン1杯ほど(5g)、基準に栄養成分を記載されていることが多いですが、0.7グラムほどが平均です。

上に記載のようココアパウダーに限った話でなく、大さじ1=15ml(15cc)=約12gであることを考慮すると

計算式:

・0.7 ÷ 5 × 12 = 約1.7g

が、ココアパウダー大さじ1の糖質となるのです

ココアパウダー小さじ1は何グラムか?【重さ】

続いて「ココアパウダー小さじ1の重さは何グラムか?」について見ていきましょう。

ココアパウダー小さじ1の重量は約4グラムです。

詳しく見ていきましょう。

ココアパウダーだけに限らず、小さじ1の分量は5ml(5cc)と決まっています。

さらにココアパウダーのかさ密度は、ココアパウダーの種類や製品の状態・温度環境などによってある程度は変化するものの、普通に生活する上では約0.8g/ml(g/cc)です。

そのため、

計算式:

・5 × 0.8 = 約4g

がココアパウダー小さじ1のグラム数となるわけです。

大さじの3分の1の数値ともいえます。

ココアパウダー10グラムや20グラムはどのくらい?

最後の良く見かける、ココアパウダー10gや20gと大さじ・小さじの対応も記載しておきます。

ココアパウダー10グラム

・大さじ約1杯弱(6分の5杯)

→ 10 ÷ 12(大さじ1の重さ) = 約5/6杯

・小さじ約2.5杯(2杯半)

→ 10 ÷ 4(小さじ1の重さ)= 約2.5杯

ココアパウダー20グラム

・大さじ約1.67杯弱(1と3分の2杯)

→ 20 ÷ 12(大さじ1の重さ) = 5/3杯

・小さじ約5杯

→ 20 ÷ 4(小さじ1の重さ)= 約5杯

と換算できるわけです。

 

まとめ ココアパウダー大さじ1のカロリー・糖質は?小さじ1では?10gや20gは?

ここでは、ココアパウダー大さじ1は何グラムでカロリー・糖質は?小さじ1では?10gや20gは?について確認しました。

どれも重要なパラメータなので、この機会に覚えておくといいです。

ココアパウダー大さじ1をはじめとして様々な知識を身に着けることで、日々の生活をより快適にしていきましょう。