月1~3万アドセンスで稼ぐためのPV数(アクセス数)と記事数の目安

当サイトではブログで月1万稼げていない人に向けて「できる限りライバルが弱いキーワードを狙う&記事の量産」だけでまず月1~3万稼ぐことをおすすめしています。

またアドセンスの収益はアクセス数(PV数)との関係性が高く、月1~3万稼ぐために必要なアクセス数を逆算して見積もることができます。

この記事ではここ2年程アドセンス用サイトにて月100万PVあたりをキープできている私の実体験をもとに「アドセンス収益とPV数の関係」「月1~3万稼ぐための記事数」やについて解説していきます。

なお「できる限りライバルが弱いキーワードを狙う&記事の量産」にてアドセンスで稼ぐ流れの概要は以下で解説していますので参考にしてみてください。

「ライバルが弱いキーワード選定&記事の量産」で月1~3万稼ぐ方法
「アドセンスを始めてみたけれど月1000円も稼げない・・・」「半年たっても1万円も稼げていない」人の割合はかなり高いです。 現に私自身がサイト・ブログ運営を始めてから月1万円稼げるようになったのはおよそ1年2か月ほど後でした・・・。 ...

月1~3万稼ぐのに必要なアクセス数は?

それでは以下でアドセンス収益とPV数(アクセス数)の関係について確認していきますね。

もちろんアドセンスでの収益性もジャンルによって大きく変化するものの、当サイトで推奨しているような「雑記」であれば

・PV数× 0.25~0.35 =収益/円(つまり1PVあたりの収益性は約0.3円程度)

程度となります。

もちろんアドセンスであってもアフィリエイトサイトのような作りこんだ記事・サイト設計にして「成約率を高める」ことによって上の数値を大幅に改善することも可能です。

アドセンスにはスマートプライシング機能というものがあり、クリック後ユーザーが実際に成約等の広告主にとってありがたい行動を起こしてくれているほど、実はクリック単価は高くなります。

 

ただ当サイトでおすすめしているような「雑記でかつライバルが弱いキーワードをとにかく狙い記事を量産する戦略」の場合では、上の数値が目安となりますね。

そのため

・月1万稼ぐためには、約3万3000PV
・月3万稼ぐためには、約10万PV

が必要となります。

ライバルが多いジャンルだけでブログに取り組んだ人にとっては「かなり多いアクセス数なのでは?」と感じる人もいると思いますが、ライバルが弱いジャンルかつ需要があるジャンルを見出すことができれば「そんなに多いアクセス数ではない」です。

当サイトで記載の内容をそのまま実践・コツをつかみ継続していただければほぼ確実に達成できると思います。

月1~3万稼ぐための記事数の目安

月3~10万PVを達成できれば基本的には月1~3万ほどアドセンスで稼げると記載しましたが、それを実現するための記事数の目安にも触れておきます。

もちろん「キーワードの検索需要」や「記事構成や質」などいくつもの要因が絡んでますが、記事数の目安としては約300記事も書けばほぼ確実に月1万は超えるはずです。

月3万をほぼ確実に稼ぐのであれば約500記事が必要といえます。

ただあなたが取り組んだジャンルが検索需要がより多いものであればアドセンスだけでも100~200記事ほどで月1~3万達成できる場合もありますので、上はかなり効率悪く稼いだ場合の数と認識しておいてくださいね。

 

なお当サイト推奨の「ライバルが弱いキーワードばかり狙う&記事の量産」で月1~3万稼ぐ方法における1記事の分量は平均して1000~2000字ほどとそれほど多いものではないです。

正統派のブログで稼ごうとした場合の1記事の量(少なくとも3000字以上、一次情報や各装飾が満載の記事)の50~100記事分にかける労力・時間が「上で記載の300~500記事にかかるもの」に相当するといえます。

そのためこの分量も記事を書くことに慣れてさえいれば、必ず実現できる分量といえます。

きっと覚悟を決めて取り込んでいるあなたであれば、比較的容易に達成できるはずです。私も応援していますので、まずは上の流れで月1~3万を稼いでいきましょう。

 

まとめ

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました