アドセンスとアフィリエイトの違いとメリット・デメリット

アドセンスの知識

ブログやサイト運営を始めたばかりの初心者の方は「そもそもブログでそう収益化すればいいのか」わからない人がほとんどです。

調べていくうちにブログでは「グーグルアドセンス(Google Adsense)やアフィリエイトで収益化する」というキーワードを見かけると思いますが、これらの意味や違いについて理解できているでしょうか。

これらの違いやメリット・デメリットについて知らない内にブログを始めてしまうと「まったく稼げない」ことになりかねないので、きちんと各々の意味や収益化の仕方について理解しておくといいです。

ここでは、アドセンスとアフィリエイトの違いや私が思う初心者におすすめの収益化の方法について解説していきます。

アドセンスとは?アドセンスでの収益化の仕組み

それではまず「アドセンスとは何か?」について解説していきます。

アドセンスの正式名称は「Google Adsense(グーグルアドセンス)」であり、世界的に有名なあのGoogleが運営しているWeb広告のことを指します。

アドセンスでの簡単な収益化の流れを説明しますと、

・あなたがブログ・サイトを解説し、運営していき、そこにアドセンス広告を貼る
・ユーザー(あなたの記事を読んでくれる読者さん)があなたのアドセンス広告をクリックすると収益が発生する(1クリックの平均は20~30円ほど)

という非常にシンプルな収益化の仕組みになっているわけです。

もう少しこの収益の流れを深堀してみましょう。

ネットユーザーがあなたのブログにてアドセンス広告をクリックすると、Google様からアドセンス報酬を受け取れます。この時マージン(収益の差分)をGoogle様にも提供しているわけです。

そしてこの広告は特定の企業様がその売り上げを促進させたいとGoogle様にアドセンス広告として広告を出稿するためのお金を支払っているといえます。

結果としてネットユーザーがその企業様の商品を購入し・・という具合にお金の流れが発生しているのです。

ビジネスを行う上でとても大切な観点なのですが、上の流れでは誰も損していない・得しているために上のお金の流れが継続して行われています。

後にアドセンスのメリット・デメリットでも記載しますが、アドセンスの大きなメリットとして「クリックされるだけで収益化できる」という特徴があります(このような広告をクリック型広告などと呼ぶこともあります)。

このような観点からアドセンスは初心者でも収益化しやすく(0→1を早く味わえる)、個人的にはまずはアフィリエイトではなくアドセンスによって収益化を目指すのがいいと思います。

1円にもならないとどうしてもモチベーションが続かなく、ブログの更新自体をやめてしまうパターンが非常に多いためです。

 

アフィリエイトとは?アドセンスとの違いは?

一方でアフィリエイトとはいわゆる「成果報酬型の広告」といえます。

基本的にお互いの価値提供の流れはアドセンスと同様ですが、基本的にアフィリエイトでの収益化ではユーザーがあなたのブログのアフィリエイトリンクを通して「商品を購入して初めて収益化できる」といえます。

つまり

・アドセンスでは「クリックのみで収益化できる」のに対し
・アフィリエイトでは「広告をクリックし、さらにその商品を購入しないと収益が発生しない」

という大きな違いがあるわけです。

ただアドセンスでは1クリックにて20~30円程度であるのに対し、アフィリエイトでは1成約に対し500~10000円ほどと非常に大きい報酬が受け取れる(ここでいうアフィリエイトとはASPを介した案件があるアフィリエイトのことで楽天アフィリ、アマゾンアソシエイトのことではありません)という違いがあります。

以下でこれらアドセンスとアフィリエイトのメリット・デメリットについて詳しく解説していきますので、参考にしてみてください。

 

アドセンスとアフィリエイトのメリット・デメリット

上の内容をさらに深堀していきます。

アドセンスのメリット・デメリット

まずはアドセンスのメリット・デメリットから確認していきます。

アドセンスのメリット

アドセンスの最大のメリットは上述の通りクリックのみで収益化できることです。そのため、本来ビジネスとしても成り立ちにくいジャンル(人間の根源的欲求から遠いジャンル)や日記のようなものであってもユーザーがアクセスしてくれ、広告をクリックしてくれれば報酬を受け取れるわけです。

またアフィリエイトにて収益化するには「高いライティングスキル」が必要になります。これは先にも述べたように「成果報酬」が収益化の条件だからです。

アフィリエイトでは基本的に収益化する商品・サービスは決まっているため参入のジャンルが限られてしまいます(脱毛・美容・クレジットカード・プログラミングスクールなど・・)。そのため必然的にライバルが多くなる傾向にあり、記事を上位表示させにくいです。

一方でアドセンスでは、基本的にこれらのジャンルを避けた収益化もできるので「ライバルが少ない」というメリットもあります。

他にもアドセンス広告では基本的にGoogleが自動でネットユーザーの属性に応じた広告を表示してくれるため、一度設定しておけば自動的に最適な広告が出るのも魅力ですね。一度サイト上で初期設定をしておけば、貼る広告を選らんだりリンクを貼り直したりする手間が必要ないのです。

このような観点からアドセンスは圧倒的に収益化する(0→1にする)ハードルが大きく下がるメリットがあり、初心者にはこちらがおすすめです。

 

得にブログ初心者では全く収益化できないことで、ブログ自体を辞めてしまう人が本当に多いです。ブログでは頑張って軌道に乗れれば、月1万、5万、10万、20万・・とどんどん収益を大きくすることが可能です。

にも関わらず、最初の1円、100円程度が稼げないことで、将来の大きな収入を諦めてしまう人が多いため、個人的に非常にもったいないといえます。そのためまずはアドセンスにて月1万までの収益化にチャレンジすると個人的はいいと思います。

 

アドセンスのデメリット

一方でアドセンスのデメリットとしては、ブログ上級者になったとしても「月数百万円稼ぐ」難易度が非常に高いことです。

つまりアドセンスは早くにある程度の収益化はできるけれど、その後大きく稼ぐのにはあまり向いていないこといえます。

またGoogleの規定もあり、アドセンスで配信できるジャンルが限定されていることもデメリットの一つですね。

 

アフィリエイト(ASP)のメリット・デメリット

続いてASPを介したアフィリエイト(高単価案件があるアフィリ)のメリット・デメリットについても確認していきます。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットは上述のアドセンスのデメリットの裏側ともいえますが、ブログ上級者になれば「月数百万以上」も稼げる可能性もあることです。

絶対に大きく稼ぐ

そのため初心者のうちはアドセンスで収益化・ブログの各スキルアップをしつつ、ブログ中級~上級者になるにつれ「アフィリエイト単体」もしくは「アドセンス+アフィリエイト」と変化していくのもありですね(アフィリエイト案件があれば)。

 

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトのデメリットとしては

・多くのライバルが参入しており高いSEOスキルが求められる
・成約のための高いライティングスキルも求められる
・ライバルが多いことから最近頻繁に起こるGoogleのアルゴリズムアップデートの影響を受けやすい(上位の順位が変化しやすく、収益性が不安定)
・アフィリエイト案件自体の終了のリスク
・成約しても承認されないリスク

があります。

一言でいうと収益が0でなくなるまでの非常に長い期間が必要となる可能性が高いのがアフィリエイト(ASP)のデメリットといえます。

 

まとめ

ここではアドセンスとアフィリエイトの違いやメリット・デメリットについて解説しました。

上述のよう今から完全な初心者としてブログ運営を始める人はアドセンスから取り組むのをおすすめしています。1円も稼げずにやめてしまう人をたくさん見てきているためです。

もちろん大きく稼ぐこと以外に興味がないような方であれば、アフィリエイト中心に取り組むのもありと思います。

あなたにあったやり方を模索し、ブログにて好きなを通して収益化していきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました